スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joni Mitchell / Ladies Of The Canyon ('70)

Ladies Of The Canyon

ジョニ・ミッチェル 『レディズ・オブ・ザ・キャニオン』

ローラ・ニーロ『魂の叫び』キャロル・キング『ライター』、そしてジョニの『Ladies Of The Canyon』と、1970年にリリースされた、当時を代表する女性シンガー・ソングライター達のアルバム・ジャケットが、全て白を基調としたデザインになっている(示し合わせたわけではないでしょうが...)というのも面白いですね。

いずれにしても、その全てが、白という色から連想されるが如く、清らかで汚れのない内容であることに間違いはありません。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

【Live】 Fourplay

日付:2007年1月13日 1st show / 場所:Blue Note TOKYO

Blue Note TOKYO の Fourplay 紹介ページ

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

Carole King / Writer ('70)

Writer

「Up On The Roof」の作者:キャロル・キング本人によるセルフ・カヴァーを聴くことができるのが、キャロルのソロ・デビュー作 『ライター』

『Writer』というアルバム・タイトルからは、ソング・ライティングの実績は積んできたけれど、歌うことに関しては、まだ駆け出しなの … という、キャロル・キングの心情をうかがい知ることができます。

確かに、ここでのキャロルの歌声には固さが残っていますが、逆にそれは瑞々しく、耳に新鮮に響きます。キャロルはけっして上手いシンガーだとは思いませんが、ちょっとした素人っぽさから親近感が増す … そんなところが魅力の一つだったりするのです。

続きを読む

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

Laura Nyro / Christmas And The Beads Of Sweat ('70)

Christmas And The Beads Of Sweat

ケニー・ランキンが歌う、キャロル・キング=ジェリー・ゴフィン作「Up On The Roof」を聴いていたら、ローラ・ニーロの 『魂の叫び』 に収録されているヴァージョンも聴きたくなりました。

ローラのストリート感覚溢れる「Up On The Roof」は、全く持って素晴らしい。もちろん原曲の良さということもありますが、いつもより感情を少しばかり抑え気味に、じっくりと含んで聞かせるように歌い上げるローラには惚れ惚れとします。

「Up On The Roof」は、ローラのライブでは定番曲だったらしく、『Live At The Bottom Line』('89)では、「ララは愛の言葉」~「Trees Of The Ages」と繋げて、『Live at the Fillmore East May 30, 1971』では、「Timer」~ヴァレリー・カーターも歌っていた「O-o-h Child」とのメドレー(これがまた絶品!)で歌っています。
Laura Nyro Live At The Bottom Line Live at the Fillmore East May 30, 1971

続きを読む

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

Kenny Rankin / Family ('70)

Family

ボブ・ディランの『Bringing It All Back Home』('65)にギタリストとして参加したという経歴を持ち、ディランの「Mr.Tambourine Man」カヴァーを含む『Mind Dusters』で1967年にデビューを果たした、ケニー・ランキンの2nd 『ファミリー』
Bob Dylan / Bringing It All Back Home Mind Dusters

このアルバムは、下記にご覧のとおり、数多くの名曲カヴァーによって構成されています。ところが、そのどれもが単に原曲のメロディーをなぞったものではありません。時には jazzy に、時にはボサノヴァ・タッチにと、ランキンの手にかかると全く別の曲に聞こえてしまうから、あら不思議。

ランキンが弾くガット・ギターの柔らかい音色、ホーンとストリングスの軽妙なサウンドに乗せて、silky で magical なランキンの歌声が空を舞う...

続きを読む

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
12≪│2007/01│≫02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。