スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jeff Beck Group / Rough And Ready ('71)

Rough And Ready

ジェフ・ベック・グループ 『ラフ・アンド・レディ』

「Black & White」そして「英米」のアーティストが顔を揃えたバンドというのは、当時かなり珍しかったのではないでしょうか。でも、そんなことを感じさせないくらい、Soulful で … Funky で … Jazzy でと、メンバーそれぞれの持ち味が絶妙にブレンドされたサウンドが凄いですね。

「Max's Tune」は別格にしても「Situation」「New Ways Train Train」「Jody」なんて、今聴いてても こういう感覚のサウンドってほとんど見あたりませんから、リアルタイムでこれを聴いた方達には相当新鮮に聞こえたのではないでしょうか。


これはジェフが... というよりもマックス・ミドルトンが... それ以上に、コージー・パウエルの役割も見逃せません。

ここでのコージーからは、ドミノス『In Concert』のジム・ゴードンと良く似たニュアンス … 跳ねたシャッフル・ビートを感じるのが興味深い。これがなんとも Jazzy な雰囲気を醸し出しているのです。

ドラマーがバンド・サウンドに与える影響って大きいですね。

ジャケットに写るジェフとコージーの顔写真 … 鼻から下を隠して見てみると、ふたりが良く似ていることも仲間内で話題になりました。

■ member
Bob Tench (vo)
Jeff Beck (g)
Max Middleton (p)
Clive Chaman (b)
Cozy Powell (ds)

■ produce
Jeff Beck

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジェフ・ベック・グループ (Jeff Beck Group)

TruthJeff Beck Epic 2000-07-04売り上げランキング : 14,383おすすめ平均Amazonで試聴する ジェフ・ベックがヤードバーズ脱退後、何枚かのシングルを発表した後に結成したジェフ・ベック・グループの1968年発表のファースト・アルバム。ヴォーカルにロッド・スチュワート

誰もが認めるハードロックの名盤 ハンブル・パイ ”Smokin’”

Smokin\'1972年こんなかっこいいアルバムは、ROCK名盤○○選筆頭に挙げたっておかしくないですよね。もともとこのバンド、1968年にイミディエイトからデヴューし、A&M移籍でそのブラック志向が決定されたも同然で、その時点でマリオット路線がスタートするわ

コージー・パウエルとスーパースター達の共演

”オーバー・ザ・トップ\"/コージー・パウエルコージー・パウエルといえば、もともとスタジオミュージシャンでジェフ・ベックが見つけて世に出したドラマー、1970年俗にいう第2期ジェフ・ベック・グループの時ですね。その後、レインボーをはじめとするハードロッ

コメントの投稿

非公開コメント

今にして思えば、このメンバーは凄いですね。既に亡くなってしまった人がいるのが残念ですが。

Cottonwoodhill さん♪

Bob Tench ってハンブル・パイにいたことあるんですか? Allmusic で調べていたら載っていて吃驚しました。
それと Bob Tench、Max Middleton、Clive Chaman が参加していた Hummingbird というバンドも気になるところ。
調べていると、色々と気になってきます。

出た~、これが出ると嬉しいんですよ、パート2

大好きベックのこの時期、実は一番好き。オレンジの方が好きだけど、次の年の記事ですよね。それと、コージー以外に誰かなくなっているんでしょうか?そういえば、この間のコメントのお返事してませんでした
。”Smokin’”もいいけど、私は”EAT IT"かな?ちょっと関係ないけどBOB TENCHと、コージーのその後ということで、TBさせてくださいね。BECKがおこるかな?コージーのアルバムには、マックスが参加してますよね。

evergreen さん♪

へい。「オレンジ」ももちろん行きますよ!

たくさんのお薦めありがとうございますっ。またまた Wish List が膨らんでしまいました♪

Bob Tench が在籍していたのは 再結成時点のハンブル・パイのようですね。1980年前後の時みたいですが、この時点では私はニューウェーヴばかり聴いていたので、ハンブル・パイなんて当時頭の片隅にもありませんでしたよ。今私もきがつきました。

PieとHummingbird

Bob Tenchのいる再結成Humble Pieも2枚アルバムを出していてけっこういいのですが、さすがに時代に合わなかったみたいですね。Hummingbirdもすごくいいバンドで、セカンドアルバムからはドラムにあのBernard Purdieが加わりサードでは“Led Boots”(歌入り)なんかも演ってますよ。

「Rough And Ready」は曲がいいですね。とくに“Situation”は最高です。音は荒っぽいけど。

初めて投稿させて頂きます

Soul、R&B、Funk専門ではありますが、第二期Jeff Beck Groupは大好きで、Humming Birdをこよなく愛する者でございます。よろしくお願いします!
ひとつ気になったのがBob、CliveはUSA出身ではなく、実はトリニダッド出身のUK人なんですよ。
ちなみにMaxとH.B.のRobert Ahwaiは2003年にソロアルバムを発表しています。ファン必聴ですね!
私はNew Ways~Train Train、オレンジの I Got To Have A Song(Stevie作曲)が大好き、
この曲はStevieより絶対いい!
こういうマニアックなブログ大好きです。もし暇があったら私のブログのも訪問してみて下さい。blog.goo.ne.jp/soul_hidekichi/

わたしもこのアルバム 好きやったわ~。
でも、今なぜか行方不明なんです。
誰かにあげちゃったのかな・・・・(悲)。
昨年末にNHK衛星で 萩原健太さんの解説で
「ロック誕生50周年」と言う番組があったんだけど
これに出てたJeff Beck Group 
このメンバーだったと思う。
めちゃめちゃかっこよかった。
Cozy Powellが かっこええねん。

▼Cottonwoodhill さん
ハンブル・パイは、昔 全く引っかからなくて、恥ずかしながら今になって気になってきた次第... 1980年頃というと洋楽自体もだんだん聴かなくなってしまった時期なんです。

▼yu-shio さん
>Hummingbird … Bernard Purdie … Led Boots”(歌入り)
というキーワードからますます興味が湧いてきたのですが CD 化は難しそうですね~ じっくり待つとしますか。

>“Situation”
はいっ 本当にあのノリはなかなか出ません。

今また All Music を見ていたのですが Bernard Purdie って "Pretty" という愛称が付いていたんですね♪

▼Hidekichi さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
お詳しいですねっ! Blog も拝見しました。Funk の記事 … 楽しみにしていますよ♪

しかし... yu-shio さんも、Hidekichi さんも Humming Bird まで辿り着いていたとは... 羨ましい限りっ

▼melonpan さん
>「ロック誕生50周年」
見ました 見ましたっ! おっしゃるとおり、このメンバーと同じ『オレンジ・アルバム』の「Definitely Mabe」演ってましたよね♪ ああいうしっかり生演奏している映像をもっともっと見たいですね!

Hunning Bird

Oceanさん、単純にHidekichiは結構年食ってるのでHumming Birdはリアルタイムだったんですよ。2ndアルバム、We Can Go On Meeting Like Thisが最高!Fire&Brimstoneは最高にかっちょええな!Bernard PurdieのGrooveは最強さ。

Hidekichi さん♪

あらためてジェフのアルバムのライナー見ていたら Humming Bird の件にもふれていました。当時は気にしていたのかもしれませんが、すっかりその存在を忘れてしまっていたんですね(悔
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。