スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Delaney & Bonnie & Friends / Motel Shot ('71)

Motel Shot

デラニー&ボニー&フレンズ 『モーテル・ショット』

ライナーノーツによると、ミュージシャン達がツアーの途中で寝泊まりするモーテルで演奏をするとき、移動中の車からアンプを降ろすのは手間がかかるし、他の宿泊客達に迷惑かけるような大きな音は出せない。だから "モーテル・ショット" で使う楽器は、アコースティック・ギターやタンバリン(時にはスーツケースや段ボール箱を叩いたりすることも) 良くてモーテルのラウンジに置いてあるピアノ程度。

場所が何処であろうと、エレクトリックではない... 無理をせず骨を折らない... ソフトで気楽なサウンド... という特徴を備えていれば、それが "モーテル・ショット" なのさ … ということのようです。


聴いてみると確かに「Sing My Way Home」でデュアン・オールマンが弾くスライド・ギターと数曲のベース以外は Unplugged。微妙なエコー感がいかにも部屋の中という雰囲気。

レオン・ラッセルやボビー・ホイットロックが弾くゴツゴツしたピアノがメロディーとともにリズムを刻み、集まったみんなが思いついた曲を選び、互いの顔を見合わせながら和気あいあいと演奏している様子が目に浮かんできます。

そこには、決めごととか... 緊張感とか... そういったものは一切無く、誰もが互いに分かり合える物同士のモラルを守りながら、自由に歌い演奏する喜びを満喫している雰囲気が充満しています。

だからこそ Friends なのでしょう。

メンバーはクレジットに記載されている人以外にも、吠えまくっている JC や、ときおり唸る SS。ボニーの他にも女性コーラスが聞こえるのは、たまたまそこに居合わせたホテルのお客さんか、ホテル関係者なのか。a cast of ? … というクレジットが味噌ですね。ヘッドホンで聴きながら、これは誰の声、誰のギターなんて想像する楽しみもあります。

Deluxe Edition が発売される予定の『エリック・クラプトン・ソロ』('70)に収録されていた、デラニー&レオン共作「Lonesome And A Long Way From Home」のデラニー・バージョンでは、先に歌っていた本人がコーラスに回っています。

しかし... この連中のハーモニーは Soft なんてものじゃありませんっ。

■ member
Delaney Bramlett
Bonnie Branlett

Gram Parsons
Dave Mason
Duane Allman
Leon Russell
Bobby Whitlock
Carl Radle
Kenny Gradney
Jim Keltner
a cast of ?

■ produce
Delaney Bramlett

■ 過去記事
On Tour with Eric Clapton ('70)

Delaney Bramlett / Sweet Inspiration ('02)
Sweet Inspiration


こちらには南国風のアレンジが施された「Let It Rain」のデラニー・バージョンが。スティール・ドラムの音に意表をつかれますが、デラニーの歌声からは男臭さがぷんぷん漂ってきます。タイトル・ソングの作者:スプーナー・オールダム(key)も参加。


Fleetwood Mac / Time ('95)
Time


他のフリート・ウッドマックは良く知りませんが、デイヴ・メイスンが参加したということに驚き、さらにはデラニー&ボニーの娘さん:ベッカ・ブラムレットも発見っ!ということで、このアルバムだけは良く聴きました。ベッカの笑うとえくぼができるキュートな表情と伸びやかな歌声にはやられてしまいました。デラニーはベッカと「Nothing Without You」を共作。しっかりお父さんしています。シャウトするデイヴが猛烈に格好いい「Blow By Blow」。クリスティン・マクヴィーの「I Do」などなど、久しぶりに聴いてたら懐かしい気分に。そりゃそうですよね。もう11年前のアルバムですもの... そうそう、クリスティンといえば、こんなのが紙ジャケになっていました。

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

いい感じですね~

初めて聴いたときは、ホテルの部屋でこんなに大人数が大声でわいわいやってええのかな~、アメリカってすごいな~と思いました(笑)。

yu-shio さん♪

BlogPetのsimon は最近裏に隠してたのですが、訳のわからないコメントは気にせずに(笑

>わいわい
素人がわいわいやるとただの雑音ですが、この人達がわいわいやると Beautiful になってしまうところも凄いっ JC なんか、あの声聴いてると完璧に酔っぱらってませんか?
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。