スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Van Morrison / Tupelo Honey ('71)

Tupelo Honey

ヴァン・モリソン 『テュペロ・ハニー』

ヴァン・モリソンは1970年『Moondance』をリリース後、生まれ故郷のアイルランドから NY のウッドストックへ移り住み、そこで『His Band And The Street Choir』を制作。翌年1971年に今度はカリフォルニアへ移動し、このアルバムの録音にとりかかりました。
His Band And The Street Choir

「カリフォルニアの青い空」なんて曲がありましたよね。会社の研修旅行で一度だけ西海岸へ行ったことがあるのですが、ほんとうに空が高くそして青く、風はさらさらとして実に気分の良いところでした。

ヴァンの歌声や曲調が明るく大らかに聞こえるのは、そんな土地柄が音楽に反映したのかな … と思ったら、この頃、ジャケットに写る馬に乗っている女性と結婚していたのですね。いずれにしても心身共に充実していたのでしょう。良い曲が多く揃っています。


1曲目の快活なナンバー「Wild Night」は、前作『His Band And The Street Choir』収録の「Domino」とノリが良く似ています。後ろで聞こえるギターのラインやホーンが効いてます。

ウッドストックへの憧憬を気持ちよさそうに歌った「Old Old Woodstock」。そうそう。ウッドストックといえばヴァンはこの年、ザ・バンド『Cahoots』の「4% Pantomime」をロビー・ロバートソンと共作。リチャード・マニュエルとヴォーカルを分け合っています。意外な組合せとも思われましたが、必然の結果だったのでしょう。
Cahoots

「You're My Woman」 これはもう... ジャネットさんに向けて歌っていますね。そして ♪ She's an Angel のリフレインが印象的な「Tupelo Honey」も同様。

なんだか あてられっぱなしですが、ヴァンがあの強面の顔を崩している様子を想像しているだけで、こちらも幸せな気分になってきます。

「Moonshine Whiskey」で、彼女が俺に飲ませてくれた … という Southern Comfort は、ジャニス・ジョプリンが愛飲していたことでも有名なリキュール。それで興味を持った学生時代の僕は、ろくすっぽ酒も飲めないくせにジャニスを真似てラッパ飲みしたら見事に倒れました。

■ member
Van Morrison (g,hca,vo)

Janet Planet (b-vo)
Ronnie Montrose (g,mand,b-vo)
John McFee (steel-g)
Mark Jordan (key)
Ted Templeman (key)
Rick Schlosser (ds)
Gary Mallaber (vb,per)

* ジョン・マクフィーは、後にドゥービー・ブラザースに加入することとなるマルチな弦楽器プレーヤー。ヴァンの奥様:ジャネット・プラネットはコーラスにも参加しています。

■ songs
All songs written by Van Morrison

■ produce
Van Morrison
Ted Templeman

■ 過去記事
Moondance ('70)

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

これ、愛着あります

いいアルバムです。表題曲はコピーして個人的に歌っていましたよ。クレジットには無いかもですが、たしかロニー・モントローズがエレキギターで参加していたような記憶があります。(その後ハードロックバンド=モントローズでブレイクしました)

bongokid さん♪

コメントありがとうございました。
そうですか~ bongokidさんはヴォーカリストだったのですね?ヴァンを歌いこなすなんてそうとう渋い声?

>ロニー・モントローズ
Ronnie Montrose 確認したら載ってました!とすると…「Wild Night」のリフはロニーのものなんですね。モントローズは聴いたことなかったので、機会があったら聴いてみます♪

いや、ボーカリストではないです。(笑)部屋でギター弾きながら歌っていただけです。
ちなみにモントローズのボーカルは、のちのヴァン・ヘイレンでおなじみのサミー・ヘイガーでした。

bongokid さん♪

いや~ でも、ヴァンをコピるなんて♪

>モントローズ
早速試聴してまいりました。けっこう Heavy なロックしてるんですね。ヴァンのアルバムのプレイとは大違いで吃驚。変われば変わるもんですね~

意表をついて

このアルバムにコメントします(笑
ソロになってから2枚組ライブの頃までのVanは本当に神懸り的な名作群を残していますが、私の極めつけは本作品です。
最初にタイトル曲を聴いたときは震えたものです。魂が・・・・・・・
これ以上の名曲はそうそうあるものではありません。
そのくらい大好きな曲です。

whiteさん

こんばんわ。

過去記事にコメントをいただくのって、とても嬉しいものです!

>魂が・・・・・・・
実感がこもっています。そう。ヴァンの音楽は、"ソウル" じゃなくて "魂" ですね♪
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。