スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paul & Linda McCartney / Ram ('71)

Ram

ポール&リンダ・マッカートニー 『ラム』

この頃ポールは、まだ音楽だけに集中できる環境になかったようですね。ポールには、何かを攻撃することは似合わないと思うのですが...

色々な事情はさておき音楽だけを純粋に味わえば、透明感と瑞々しさに溢れる「Dear Boy」「Long Haired Lady」「The Back Seat Of My Car」の素晴らしさよ。カントリータッチの「Heart Of The Country」も好きな1曲。

特に「Uncle Albert~ハルセイ提督」は、別々に煮詰めれば独立した2曲になったはずのメロディーを、惜しげもなくメドレー形式で聴かせてしまうところがポールの為せる業。

全体的な躍動感はもう一息ですが、ここぞっというときのポールの凄さは並大抵のものじゃないことを実感。

今さら...ではなく、今だから聴きたい1枚です。

「Ram On」を聴いていたら、2002年のポール来日時にウクレレの弾き語りで披露された「Something」を思い出しました。


■ member
Paul McCartney (b,g,key,vo)
Linda McCartney (key,vo)

Hugh McCracken (g)
David Spinozza (g)
Denny Seiwell (ds)
* どちらのギタリストでしょう?「Too Many People」でのソロは特筆もの。このアルバムに流れている透明感は、ニューヨークのスタジオ・ミュージシャンである2人のギタリストによる貢献度大。

■ produce
Paul & Linda McCartney

■ 過去記事
McCartney ('70)

■ 過去のライヴ情報
【1990年】【1993年】【2002年】

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遊び心に溢れた才気と夫婦愛。

               RAM       PAUL & LINDA McCARTNEY                                         Too Many People (

PAUL & LINDA McCARTNEY / RAM

今でも数限りなく多くの方に影響を与え続けてるビートルズですが、僕も洋楽を聴き始めてまもなくはまりまして、それこそカセットが擦り切れるほど聴きまくってましたね。最近は他に聴くものが多すぎてちょっとご無沙汰ですが、それでもたまに聴き返すと自分の原点のような気

コメントの投稿

非公開コメント

一番好きなアルバムかも

はじめまして
なつかしいアルバムジャケットに、激しく反応してしまします。
きっとポールがソロになってからのアルバムで一番聴いたかもしれません。なんかまったりしてて良い感じですよね~♪
どの曲というか、アルバム全体の雰囲気が好きです。

のりさん ♪

はじめまして。コメントをありがとうございました。
昨日、このアルバムを聴いていたとき、こちらは雨がしとしと降っていました。そんな天気になんだかぴったりと はまっちゃっいました。
ぜひまたいらしてください♪

緊張感のないポールほど。

 ども、しばらくっす。
 リラックスしてプレッシャーのない時のポールほど、
 鬼に金棒。 誰にも真似できないんだ。
 メロディーライン、ころころと変わるコード進行、
 曲の展開、キビキビしたベース・プレイなど、
 当時の酷評とは信じられない名盤ですね。
 “Too Many Poeple”のギター・ソロはヒュー・マクラッケンじゃないかな?
 あの微妙にあってないチューニングといいタッチの感じから。 
 でもポールかもしれないかも。
 私もそのうちレビュー予定でしたんで、その時はよろしくです!

たか兄さん ♪

ポールの音楽は認めていたのに、ビートルズ解散劇の顛末が尾を引いて、ポールのやることなすことを認めなくなかっただけ … という気がします。だから、そのあたりの事情をリアル・タイムで体験していない僕の耳には素直に響いてくるんだと思います♪ たか兄さんのレビューを楽しみにしていますっ

いつも心に「RAM」を。

 やっぱ大好きな作品を書き出すと、
 止まんないなぁ・・。
 やっとレビューしましたんで、
 TBよろしくっす・・。
 

たか兄さん ♪

>止まんないなぁ
そのお気持ち…良くわかります。
あれも書きたい、これも書きたいで、整理するのに時間がかかります。だけど、、まとまらなくても、思いの丈をぶつけちゃうのが良いところだと思います♪

こんにちは

私もこれがベスト3に入るほど好きです。
1番と言っても良いです。
これまでのどのアルバムより、聴く気になります。

sken さん♪

たか兄さんがご自分のところでも書いてらっしゃる用に、本当に愛されている1枚ですね♪

TBありがとうございました

こんにちは。
完成度という点では完璧ってわけじゃないとは思うんですが、何故か何度も聴きたくなるし、じわじわと沁みて来る作品ですね。ポール初心者なんで他のアルバムも聴いてみます。

shintanさん

こちらこそありがとうございます。
shintanさんのところでも書きましたが、本当にピュアな作品なので、飽きることなく何度も繰り返し楽しめると思います♪
お次は、どれ行ってみます? 徐々に聴いてみてください!
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。