スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gerry Rafferty / Can I Have My Money Back ? - The Best Of ('00)

Can I Have My Money Back ? - The Best Of

ジェリー・ラファティ 1978年の大ヒット曲「霧のベイカー・ストリート」は、ジェリーと同じスコットランド生まれのアル・スチュワート「Year Of The Cat」とともに、1970年代の後半に鮮烈な印象を残してくれました(両曲はセットで聴きたくなってしまうんですよね)

写真のアルバムは、1971年発売のジェリーにとって初のソロ作『Can I Have My Money Back ?』収録全曲に、それ以前に在籍(1969-1970年)していたハンブルバムズ(The Humblebums)のアルバムからセレクトされた曲を追加したお得な ベスト盤。今年めでたく 再発 され、DVD-Audio も出ていることには驚きました。

このアルバムに「霧のベイカー・ストリート」と比べるほどインパクトの強い曲はありませんが、グラスゴーのポール・マッカートニーと呼ばれるジェリーの薫り高いメロディは、どの曲も聴けば聴くほど味わい深く、この時点ですでに完成の域に達していたことがわかります。

また、アコースティックなサウンドを下地にしながら、フィドル、スティール・ギター、ハーモニウム、ハープシコード、ホーン・セクション、笛など... 曲ごとにそれぞれの楽器が持つ音色を効果的に使った、極めて質感の高い丁寧なサウンド作りも素晴らしいの一言なのです。

ちょっぴりサイケ掛かったフォーキー・サウンドが魅力の「Mary Skeffington」。エルトン・ジョンにも似た格調高きメロディーに惹かれる「The Long Way Round」。ケルト風味が利いた「Can I Have My Money Back ?」。クラシカルな響きがする「To Each And Everyone」。カラフルなサウンド・コラージュが施されたマッカートニー・ライクな「Half A Chance」... と、ハンブルバムズ時代の素朴さ溢れる曲も含めて、1曲づつコメントしていたらきりがないほど充実の内容。

ジェリーはこれ以降、このアルバムにコーラスで参加していたジョー・イーガンと共にスティーラーズ・ホイール(Stealers Wheel)を結成。3枚のアルバムを残した後、再びソロに戻り「霧のベイカー・ストリート」収録の『City To City』('78)を発表します。これについてはまたいつか。

■ member
・ solo
Gerry Rafferty (g,key,vo)

Joe Eagan (b-vo)

・The Humblebums
Gerry Rafferty
Billy Connolly
Terry Cox
Tim Harvey
Ronnie Rae
* テリー・コックスはペンタングルのドラマー。

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ジェリー・ラファティのソロはほとんど聴いたことがないのですが、スティーラーズ・ホイールのヒット曲“Stuck In The Middle With You”が大好きなんですよ。考えてみたらスティーラーズ・ホイールもこの曲以外さっぱり知らないんですけども(笑)。

yu-shio さん ♪

>Stuck In The Middle With You
クエンティン・タランティーノ監督の映画「レザボア・ドッグス」(監督の名前も映画のタイトルも舌を噛みそう)で使われていた … という話ですが、まだ見たことがなくて... yu-shio さんはご覧になりましたか?

「レザボア・ドッグス」見てないんですよ。そこで使われたとは知りませんでした。しゃべりタランティーノ(大阪の人しか知らないはず・笑)のむかしの映画はけっこう好きなんですけどね。

yu-shio さん ♪

「腹一杯っ これ以上食えんてぃん!」と言っていたのにもう「食いたらん」って言ってんの? … だと思いました♪
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。