スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gilbert O'Sullivan / Himself ('71)

Himself

「あなたの後に続くアーティストは?」と尋ねられたポール・マッカートニーは「エルトン・ジョンとギルバート・オサリバンだね」と答えた...
「ライバルは誰?」と質問を受けたエルトン・ジョンの答えは「強いてあげればギルバート・オサリバンかな」...
「ギルバート・オサリバンの次を狙っていたんだ」と語ったのはビリー・ジョエル...

稀代のポップ・スター達に後継者、ライバル、先駆者として認められたギルバート・オサリバンはアイルランド生まれ。イギリスに渡った後の1971年に、この 『ヒムセルフ』 でアルバム・デビューを飾っています。

ポール、エルトン、ビリーの3人が、優れたメロディー・メイカーであると同時にロックン・ローラーでもあり、さらにはショーマンシップを持ち合わせたエンターテイナーでもあるのに対し、オサリバンに抱くイメージは物静かなピアノ・マン。いつも側にいてくれそうな親近感を、3人の誰よりもオサリバンに感じたのです。


古びたピアノの音色からは、セピア色の風景が見えてきます。小学校低学年の頃、ピアノを弾く先生の隣で歌った童謡を、久しぶりで耳にした懐かしさに似た感覚が蘇ってきます。

また「Bye - Bye」「Nothing Rhymed」「If I Don't Get You」の愁いを帯びたメロディーと歌声からは、悩みを持ち始めた青春時代のほろ苦さと甘酸っぱさを思い出します。

懐かしさとほろ苦さ … このあたりはニルソンに通じる部分もありますが、もちろんそれだけではありません。

どの曲も転調に次ぐ転調... 素早く複雑なコード進行によって作り上げられており、今聴いてもなお新鮮な響きがあります。それを意識せずに聴かせてしまうオサリバンのメロディ・センスとオリジナリティーの高さを上記の3人も認めたのではないでしょうか。

「紳士淑女のみなさま。このわたしのファースト LP をもちまして自己紹介とさせていただきます」と歌う1曲目「Intro」。ラストの「Outro」では「紳士淑女のみなさま。そしてわたしのレコードをお買い上げいただいたみなさま。どうもありがとう。心から御礼申し上げます」と、挨拶に始まり挨拶に終わるユニークなスタイルは、この後のオサリバンのアルバムにも引き継がれることとなります。

■ member
Gibert O'Sullivan (key,vo)

■ produce
Gordon Mills

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

なつかしいのを取り上げてらっしゃったので読ませていただきました。
僕は冒頭の話はしりませんでしたが、なるほどこの系譜はすべて聴きこみました。

motti さん ♪

はじめまして。コメントをありがとうございました。

3人とも歌詞によく人の名前が出てくるストーリー・テラーぶりも共通点がありますね。
ただ... エルトンとビリーは一緒にツアーにも出ていまし、ポールも含めてアリーナ・クラス以上のステージばかりになってしまいました。オサリバンにはそういうのは似合いませんね。やはり一人が良いかな?
ぜひ、またお越しください♪

リンク、ありがとうございます!すごくうれしいです☆☆☆

oceanさんのこちらの記事の話を昨日夫にしたら、「ジャズ評論家の寺島靖国さんは、ギルバート・オサリバンがすごく好きらしいよ。」と教えてくれました!
彼の音楽はジャンルを超えるほど素晴らしいのですね☆☆☆
これからもよろしくお願いいたします!m(__)m

ルルさん ♪

ご主人様も音楽が好きなのですね? 共通の話題があって良いですね♪
寺島さんは存じ上げないのですが、このアルバムに収録されている「Too Much Attention」あたりは確かにジャジーな雰囲気を受けますよ。
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
12≪│2017/03│≫10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。