スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Rolling Stones / Sticky Fingers ('71)

Sticky Fingers

先日、とある中古CDショップにて。ロリー・ギャラガーのリマスターCDを物色中、やはり「ロ」の棚の前に居た50歳前後とお見受けした男性から「お兄さん ローリング・ストーンズ詳しい?」と尋ねられました。

「初期の代表曲くらいしか知らないのですが...」と答えると「曲の感じは掴めているんだけど、曲名がわからなくて...」と男性は続けて歌い出す「♪ タラタタタタタタタタ タッタ~ というイントロで、ホーンが入ってるんだよ」

「あっ それだったら、え~っと... (ごそごそ) このアルバムに入ってますよっ」と 『スティッキー・フィンガーズ』 を差し出したら、その男性は僕に何遍もお礼を言い、嬉しそうな顔をしてレジに向かったのでありました。

僕が持っているストーンズのアルバムは、これとベスト盤の『Hot Rocks』だけ。けっして嫌いではなく、ミック・テイラーが参加しているアルバムには興味を持って一通りチェックしたのですが、手元に残ったのオリジナル・アルバムはこれだけ。

男性から尋ねられた曲が たまたまこれに入っていたので、多少なりともお役に立つことができて 僕自身もちょっぴり嬉しい気分でした。


そんなこんなで このアルバムだけは手放せないのは、アコースティック・ギターが多用されていることが 僕の体に馴染んだのかもしれません。

グラム・パーソンズと仲の良かったキースがフライング・ブリトウ・ブラザーズにプレゼントしたという「Wild Horses」のセルフ・カバー(『Burrito Deluxe』('70)のプロデュースをつとめたジム・ディッキスンがピアノで参加)。キースのアコギとテイラーのエレキによるスライドのユニゾンが強烈な「You Gotta Move」。ライ・クーダーのスライドが怪しげな雰囲気を醸し出している「Sister Morphine」。正調カントリー・スタイルの「Dead Flowers」。オリエンタルな響きが印象的な「Moonlight Mile」はポール・バックマスターのストリングスも効果的 … と全10曲中5曲でアコースティックなサウンドが基調になっており、「Brown Sugar」でさえも隠し味にアコギのストロークが使われているのです。

ミック・テイラーのプレイぶりも見事ですね。

スライドと手弾きの両方が堪能できる「Sway」。転調後 jazzy な展開を見せる「Can't You Hear Me Knocking」。natural で rare なトーンのイントロを聴いただけで崩れ落ちそうになる「I Got The Blues」など。他曲で聴かれるオブリガードでも 的確なフレージングを味わうことができます。

そうそうっ。冒頭の話の曲を忘れていました … Bitch!

■ member
Mick Jagger (g,vo)
Keith Richards (g,vo)
Mick Taylor (g)
Bill Wyman (b)
Charlie Watts (ds)

Ry Cooder (g)
Nicky Hopkins (p,key)
Jack Nitzsche (p,key)
Jim Dickinson (p)
Billy Preston (key)
Jimmy Miller (per)
Jim Price (tp)
Bobby Keys (sax)
Paul Buckmaster (strings )

* 「I Got The Blues」でのビリー・プレストンのキーボード・ソロは、鍵盤の隙間から炎がちろちろ見えるようです。

■ produce
Jimmy Miller

やはり『Let It Bleed』('69)を買い直そうかな...

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ローリング・ストーンズ(5月で開店1年)

今月のブログテーマ画像は、あの「Rolling Stones」である。メンバーの入れ替えはあったが、63年にデビュー以来今日に至るまで活動を続けてきた、言わばロックの殿堂とも言える存在だろう。実はこの5月を迎えて当店もちょうど開店以来1年を迎えたことにな

コメントの投稿

非公開コメント

「You Gotta Move」

「You Gotta Move」、いいですよね。作者のブルースメン、フレッド・マクダウェルは、ローリング・ストーンズがカバーしてくれたお陰でかなりの印税を(本人にしてみれば)手にしたそうですよ。

Cottonwoodhill さん♪

>印税
影響を受けたブルースマン達への恩返しですね♪
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。