スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loggins & Messina 【DVD】 Sittin' In Again At The Santa Barbara Bowl ('05)

Sittin' In Again At The Santa Barbara Bowl

やっと会うことができました。

1組... また1組と、次々と再結成される往年のバンドの中で、最もそれが待ち遠しかったデュオ:ロギンズ&メッシーナの 『リユニオン・ライヴ 2005 ~ シッティン・イン・アゲイン』

2人がステージに登場し、1曲目の「Watching The River Run」から「プー横町の家」へと曲が進む。微笑みながら合唱する観客達の表情を見ていたら、まるで自分もその場所にいるような気分になり 少しだけうるうるしてしてしまいました。そんなはずではなかったのに...

懐古趣味と言われるかもしれませんね。だけど、そんなことくらいで この幸せな気持ちは失せやしませんよっ。


思い出深き 1st アルバムに収録されていた「Back To Georgia」「Trilogy:Lovin' Me ~ Make A Woman Feel Wanted ~ Peace Of Mind」と続く流れには、様々な光景が flashback。「Peace Of Mind」での、アドリブを利かせたケニーの素晴らしい歌唱に心打たれながら「ママはダンスを踊らない」で1部が終了。

2部は「愛の歌」でスタート。子供の頃、ティム・ハーディンを尊敬していたんだ … と、ケニーが「If I Were A Carpenter」を一節歌う場面もあり興味深い。

「Thinking Of You」を挟み、ジムが在籍したこともあるバッファロー・スプリングフィールド「Kind Woman」を、親友が書いた曲だ … と紹介し歌い出す。このあたりのアコースティック・セットには、時計の針がゆっくりと進んでいるような感覚に陥ります。

「Kind Woman」演奏終了後 Richie Furay! と、曲の作者であるリッチーの名前を呼ぶジム。逆にジム抜きで再結成されたポコの『Keeping the Legend Alive』('04)では、ジム作「You Better Think Twice」終了後 Thank You, Jimmy!のかけ声があがっていたことを思い出す。離れていても互いの信頼関係は厚いんだな … と、暖かいものを感じました。
Poco / Keeping The Legend Alive

気がつけばどっぷりと日も暮れ、コンサートも佳境に。

「You Need A Man」「Vahevala」ではインスト・パートを長くし、ジムのギターも絶好調。

ラスト・ソング「ダニーの歌」では、再び観客と一体となって大合唱。曲の内容に合わせた映像が映し出されていたステージ後方のスクリーンには、いつの間にか『On Stage』('74)のジャケットが。心憎い演出です。いつの時代でも必要とされているはずの ヒューマニティーに満ち溢れているステージです。これが、時代を感じさせない要因であることに間違いはないでしょう。
On Stage

ボーナス・トラックには 1973年『Full Sail』リリース当時のステージの模様が収録。白いパンツにボーダーのシャツという、まるでアイドルみたいなルックスのジムが、テレキャスをパキパキ鳴らしている姿に 頬も緩みっぱなしでした。
Full Sail

■ 過去記事
Sittin' In ('71)


Kenny Loggins / Outside:From The Redwoods ('93)
Outside: From the Redwoods

タイトル通り、森の中で行われたケニーのソロ・コンサート。音を消して映像だけを見ていても清々しい気分になるだろうと思われるほどの環境と、アコースティックなサウンドが解け合い 得も言われぬ雰囲気を醸し出しています。「What A Fool Believes」では、共作者のマイク・マクドナルドが加わりデュエットしています。

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。