スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loggins & Messina / same ('72)

Loggins & Messina

1972年に突入... 1枚目は やはり 『ロギンズ&メッシーナ』 で。

シングル・カットされた「ママはダンスを踊らない」が全米4位、「Thinking Of You」は18位にランク・イン。その勢いをかってアルバム自体も16位まで上り、2人を一気にスターダムへとのし上げることとなった 2nd アルバムです。

2人というよりも、ロギンス&メッシーナの場合は 2人をメインに据えたバンド … という印象を強く受けます。バッファロー・スプリングフィールド~ポコと渡り歩いてきたジムが、そこでバンドが作り出す創造性を体験したから L&M でもバンド・サウンドを強く意識していたのではないか … などと想像しています。

メンバーには1st アルバムから引き続き、後にプロデューサーとして名を馳せることとなるキーボードのマイケル・オマーシャン。ぶっとく弾力のあるベース・ランニングが持ち味のラリー・シムズ。ケニーが「プー横町の家」等の楽曲を提供したニッティ・グリッティ・ダート・バンドのドラマーだったメレル・ブレガンテ。ライ・クーダー、ジェイムス・テイラーなど数多くのアルバムに参加している売れっ子パーカッショニストのミルト・ホランド。ポコや再結成イーグルスにも参加していたマルチな管楽器奏者でありフィドラーのアル・ガース。そして、やはりマルチ管楽器奏者のジョン・クラーク 。

マイケル・オマーシャン以外のメンバーは 1976年の解散まで L&M を支えています。


2人にとって、表現したい音楽を理解してくれるパーマネントなバックバンドを持てたことは、レコーディングはもとより ツアーに出たいときに出てるという点においても さぞかし心強かったことでしょう。

このアルバムでも、ジムの持つ funky な一面が強調された「Good Friend」では groovy なリズム・セクションが... ケニーの優しさ溢れる「Whiskey」では夢見るようなフルートとキーボードの音色が... 「ママはダンスを踊らない」では威勢の良いホーンセクションが... 軽やかな「Thinking Of You」ではウキウキするようなフィドルが無ければ 曲の持つ魅力も半減したのでは。

ジムとケニーのヴォーカル・スタイルの違いも楽しめる長尺な「Golden Ribbons」「Angry Eyes」では そのあたりが顕著に表れ、『On Stage』('74)ではさらに メンバー全員の力量が遺憾なく発揮されています。即興性をも持ち合わせ、一つカテゴリーに収まりきらない L&M の音楽性は、器用かつ腕達者な彼らバックバンドがいたからこそ花開いた … と言っても過言ではないでしょう。
On Stage

リユニオン・ライヴ DVD 収録「Sailin' The Wind」のイントロ部で 2005年に亡くなった 在りし日のジョンの映像と Thank You Jon というメッセージが映し出されたのは、僕たちは一心同体だった … という気持ちの表れなのだと思いました。

付け加えますと、L&M 解散後 ソロ活動に転じたケニーのジャズ・ソウル的な作風を予見させる「Till The Ends Meet」は隠れ名曲。

■ member
Kenny Loggins (g,hca,vo)
Jim Messina (g,mand,vo)

Michael Omartian (key)
Larry Sims (b,vo)
Merel Bregante (ds,vo)
Milt Holland (per)
Jon Clarke (sax)
Al Garth (fiddle,sax)

Rusty Young (steel-g)
* ジムの旧友:ポコのラスティ・ヤングが「Long Tail Cat」にゲスト参加。

■ produce
Jim Messina

■ 過去記事
Sittin' In ('72)
【DVD】 Sittin' In Again At The Santa Barbara Bowl ('05)
----- 2007/08/02 追記 -----
『Sittin' In』と『Loggins & Messina』の 2 on 1 CD が発売されるようです。
Sittin' In/Loggins & Messina
Sittin' In/Loggins & Messina

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。