スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J.J.Cale / Naturally ('71)

Naturally

エリック・クラプトン「After Midnight」経由で知ったJ.J.ケイルの1stアルバム 『ナチュラリー』

マーク・ベノと同様、初めの印象は良くありませんでした。なよなよしたベノ... もそもそしたケイル... しゃきっとせいっ … と気合いを入れたくなる歌声がどうも...

boogie 調の「Call Me The Breeze」はまだしも、誰か医者を呼んでくれないか。俺は病気なんだ... と歌われる「Call The Doctor」を聞いていると、こっちの方が具合悪くなりそうで...

しかし、クラプトンが敬愛する人のレコードをそう簡単に手放すこともできず、ちょっと聞いた後、ラックで温めていました。トニー・ジョー・ホワイトを知った頃、ほんとうに久しぶりで聴いたら不思議と体が反応したのです。


芳香を放ちながら咲いてますね … 木蓮。 you're drivin' me mad … なんと美しい「Magnolia」 こういうしみじみとした曲では、呟くような歌声を見直しました。ナチュラルなトーンのギター・ソロもぴったりはまっています。

クラプトンがJ.J.ケイルからいかに影響を受けていたか良くわかるのが... C「Lay Down Sally」でモチーフにしたようなカントリー・タッチのJ「Clyde」。C「The Sky Is Crying」でのワウ・ペダルを踏みながらのスライド・プレイはJ「Crazy Mama」のトーンと良く似ていると思いました (ちなみに、クラプトンのCD4枚組Box Set『Crossroads』('88)収録「After Midnight '87」はJ.J.ケイルのオリジナルと同様のアレンジが施された slow ヴァージョン)

また、クラプトンのみならず「Don't Go To Strangers」あたりの歌声とギターは、マーク・ノップラーと瓜二つ。

数曲で聞こえてくるリズム・ボックスのような音は、本当にリズム・ボックスを使用していたのでしょうか。回りにいくらでも優秀なドラマーがいたでしょうに... 先進性があったと言うべきなのか、単に不思議な人だというべきなのか...

■ member
J.J. Cale (g,p,b,ds,vo)
* 本名は Jean Jacques Cale だそうです。

Weldon Myrick (steel-g)
David Briggs (key)
Norbert Putnam (b)
Carl Radle (b)
Tim Drummond (b,ds)

* 「Nowhere To Run」のようなジャンプ・ナンバーでは、カール・レイドルのベース・ランニングが本当に素晴らしい。

■ producer
Audie Ashworth

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

そうそう「Magnolia」いいんですよね~、この曲。以前藤井フミヤのCG展のBGMを藤原ヒロシが選曲していて、その中で使われてましたね。

ネオンパークさん

>藤原ヒロシ
その方については良く存じ上げないのですが、何やらクラプトンと仲が良いらしいですね~ クラプトン共演のCDも出しているとか...

それで「Magnolia」なのかもしれませんね♪

なるほど、Lay Down Sallyはイメージしてましたが、The Sky Is Cryingでのワウ・ペダル、そう言われればそんな気が~。早速聴いてみます!

michanさん

意外なところで意外な繋がりを発見すると楽しいですよね♪
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
10≪│2017/11│≫12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。