スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Poco / Deliverin' ('70)

Deliverin'

ポコのことをどう紹介したらよいだろう?

バッファロー・スプリングフィールドのリッチー・フューレイが…とか。これじゃちょっと自信がない。このアルバムを最後にポコを脱退したジム・メッシーナが、後に映画「トップ・ガン」の主題曲を歌ったケニー・ロギンズとロギンズ&メッシーナを…とか。まだかな?イーグルスのベーシスト:ランディ・マイズナーやランディ脱退後に加入し「言いだせなくて」をヒットさせたティモシー・シュミットが以前いたバンドがポコだよ。これで少しは「へぇ」と言ってもらえる人が出てくるかな?


何もそんなにムキになって、本来の意図とそぐわない言葉を並べる必要もないけど『ライヴ・ポコ』の素晴らしさを多くの人に知ってもらいたい。これを聴くたびにそう思います。

メンバ全員がリード・ヴォーカルを取ることができ、それがほれぼれするようなハイ・トーンのハーモニーを生み出し、ジム・メッシーナの弾く"バキ・バキ"ギターやラスティ・ヤングのアバンギャルドなスティール・ギター、ジョージ・グランサムの小気味よいドラミングと一体となって得も言われぬ爽快感が。この感覚は、なかなかよそでは味わえません。

ぜひ。

■ member
Richie Furay (vo,g)
Jim Messina (vo,g)
Rusty Young (steel-g.vo)
Timothy B.Schmit (vo,b)
George Grantham (ds,vo)

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポコ初期ライヴ。

初めて入手したポコ(Poco)のアルバムはコレです。「Deliverin'」(1971)かなり好きなアルバムですね。入手したのは1986年か87年の頃でした。この頃、アタクシ、まだハコダテというスルメの香りの漂う地方都市の高校生でしたので、この時代に、こういうアルバムを手に入れ

コメントの投稿

非公開コメント

POCOはとてもバンドらしい良いバンドだと思います。このライブ盤は、グルーヴが凄くあって、私も非常に好きなアルバムです。

bugalu さん♪

TB ありがとうございました。

フィニルさん、bugalu さんと、ポコ愛好家が増えて嬉しく思っています♪
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。