スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Neil Young / After The Gold Rush ('70)

After The Gold Rush

ニール・ヤング 『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』

このアルバムからは「After The Gold Rush」(リンダ・ロンシュタット、ヴァレリー・カーター)、「Birds」(リンダ・ロンシュタット、ヴァレリー・カーター)、「I Believe I You」(リタ・クーリッジ、リンダ・ロンシュタット)と、数多くのカヴァー名唄が生まれています。


人に頼まれて曲を作る、いわゆる職業作曲家と違い、自分のために自分を表現したくて作った曲が、他のアーティストに取り上げられるのって、どんな気分がするのだろう。

同世代の代弁者としての誇りを感じるのか。意に介せずといった風なのか。一度尋ねてみたい気がします

歌詞の内容に反して可愛らしい感じのするメロディラインを持った「Tell Me Why」「Only Love Can Break Your Heart」が好きです。この曲を歌うときニール・ヤングはどんな顔をしているのだろう。

少しはニヤリとするのか。全く表情を変えないのか。一度見てみたい気がします。

■ member
Steve Stills (B-vo)
Danny Whitten (g)
Jack Nitzsche (key)
Nils Lofgren (key)
Billy Talbot (b)
Greg Reeves (b)
Ralph Molina (ds)

■ produce
Neil Young
David Briggs
Kendall Pacios

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
12≪│2017/03│≫10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。