スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seanor & Koss / same ('72)

Seanor & Koss

昨年、紙ジャケCD化 された 『シーナー&コス』

ジョン・セバスチャン参加 … これに、やられて買ってしまいました。

セバスチャンは「Mystery Train」「She Keeps It Hidden」「Homegrown」の3曲に参加。セバスチャンとしては珍しい、アンプリファイド・ハープを披露しています (train とハーモニカの組合せ … ここ に加えて、また発見)

ほとんどの楽曲は、僕にはちょっとだるい感じでしたが、スワンプ風味の R&B を基調としながらキャッチーなメロディーが光る「Mystery Train」「One Day Longer」は、J・ガイルズ・バンドにも良く似た雰囲気が強く印象に残りました。

ジャケ買い、メンバー買いして、失敗したと思うアルバムはたくさんありますが、こうして1つでも、2つでも気に入った曲を見つけることができたなら、それはそれで きちんと記憶にとどめていきたいものです。


また、長門芳郎さんのライナーを読み進めるうち、下記のアルバムにシーナー&コスのロン・コス(g,vo)がクレジットされていたことを改めて知ることができたのは、とても嬉しい収穫。

● ジョン・セバスチャン『Tarzana Kid』('74)のラストを締めくくる、セバスチャンのハープをフィーチャーしたインスト・ナンバー「Harpoon」の共作者として
● 同じくセバスチャンの『Welcome Back』('76)タイトル曲「Welcome Back」を演奏している The Stone Warblers の一員として (他のメンバーは、元フィフス・アヴェニュー・バンドのケニー・アルトマンとマレイ・ウェインストック)
● フィフス・アヴェニュー・バンドのジョン・リンドとは、ハウディー・ムーンでバンド仲間だったヴァレリー・カーターの『愛はすぐそばに』('77)収録曲「Ringing Doorbells In The Rain」の共作者として
● セバスチャンとヴァレリーのアルバムにゲスト参加していたローウェル・ジョージの『特別料理』('79)にはギタリストとして参加
John Sebastian / Tarzana Kid John Sebastian / Welcome Back Valerie Carrter / Just A Stone's Throw Away Lowell George / Thanks I'll Eat It Here

このアルバム『Seanor & Koss』には、ケニー・アルトマン(フィフス・アヴェニュー・バンド~ホワイト・ホース)がゲスト参加していることも含めて、周辺のコネクションに思いを巡らせながら、ついつい微笑んでしまうのです。
The Fifth Avenue Band White Horse

■ member
John Seanor (key)
Ron Koss (g,vo)

Kenny Altman (b)
John Sebastian (hca)

■ songs
・ Iceland Annie (Larry Mcneely)

■ produce
Shel Talmy

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

シーナー&コス

いきなりマイナーどころへ来ましたね。最近紙ジャケでCD化されうれしかったものの1つです。もちろんセバスチャン参加で僕も興味を持ったのですが。それ以前に彼らがいたサヴェージ・グレースというバンドは、ガレージ風のロックンロールで、既に手放して久しいのであまり覚えてないのですが、又聞いてみたくなりました。

フィニルさん

「Mystery Train」がサヴェージ・グレース時代の曲だったようですね。
デトロイトのハード・ロック・バンド…なんて解説を読むと、Detroit Rock City … Kiss!なんて連想してしまいますが、ロン・コスはミック・ジャガーみたいな声でシャウトしていたのでしょうか?
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
04≪│2017/05│≫06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。