スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上陽水 / 断絶 ('72)

断絶

井上陽水 『断絶』

初めて買ったシングル盤が、井上陽水「夢の中へ」。なんでそれを選んだのかは、もうはっきり思い出せませんが... それまで聴いていた演歌や歌謡曲とは全く異なる感覚と、探しものは何ですか? それより僕と踊りませんか? という気楽な問いかけが、僕に響いたのかもしれません。

フォーク・ギターも ほぼ同時期に買ったんだと思います。G-Em-C-D7 … だったかな? 指先を硬くしながら4つのコードをやっと覚えて、人前で初めてガシャガシャとギターをかき鳴らしたのが「夢の中へ」でした。

そして、初めて買ったLPが『断絶』。いや... 正確に言うと、何かの記念に欲しいものがあったら … という叔父さんの厚意に甘えちゃいました。その時の光景は良く覚えています。叔父さんと一緒にレコード店へ行き、これこれっ … と指を差し、買ってもらったレコードを大切に抱えて、そのまま叔父さんの家へ。早速、一緒に聴きました。

ワクワクしながらレコードをターンテーブルに置き、慎重に針を降ろす... 1曲目の「あこがれ」が始まると、何だお前... こんな暗いのが好きなのか … と叔父さん。続く「断絶」に入ると、頭をかしげる僕を尻目に、叔父さんは無言のまま そっと部屋を出て行きました。

一人になった僕は「もしも、明日が晴れたなら」を聴きながら、なんだか「夢の中へ」で抱いた陽水さんのイメージと違うな … と、ちょっとがっかりしつつ、リズミカルで明るめの「感謝知らずの女」で少しホッとしたのもつかの間。「小さな手」で再びどんよりとし、とどめは「人生が二度あれば」... その日はA面だけ聴いて止めました。

自分の家に帰っても しばらく聴く気が起きなかったのですが、歌詞カードにギターのコードが記載されていたので、覚えたてのギターの腕前を上げるため とにかくレパートリーを増やそう … と気を取り直し、レコードをかけながらガシャガシャやり始めたのです。

melonpanさんとの話じゃありませんが、せっかく買ってもらったんだからという気持ちもあり 繰り返し聴いているうちに、気分はすっかり陽水。気がつけば、深刻な顔をしながら「傘がない」を弾き語っていました。


この後、ビートルズが大好き … という陽水の発言を受け、僕のビートルズ狂いが始まるわけですが、当時は陽水ソングにビートルズからの影響があるなんて これっぽっちも思いませんでした。ところが、だんだんわかってきました。

・ アルバム1曲目「あこがれ」の前に、オルゴールによる「人生が二度あれば」のメロディーが挿入され、それがラストソング「傘がない」の前でリプライズされるのは『Sgt.Pepper's~』風?

・ 声色を変えながら歌う「断絶」は、陽水一人でジョンとポール役を演じ分けている?

・ 同じく「断絶」のエンディングで、陽水の声とギターにかけられたエフェクト処理は「Tommorrow Never Knows」風?

・ 「愛は君」の、愛は空 愛は海 ~ 愛は僕 愛は君 … という歌詞のモチーフは、ジョン・レノンの「Love」?

と、勝手に想像。影響と言うよりも、遊び心なのでしょうけど...

最近のTV番組で、陽水さんが「Here、There And Everywhere」を歌っているのを見たとき、エンディングを迎えた瞬間 In the town ~ と「Yellow Submarine」の出だしを歌い始めたんですよ。この人、やはり けっこう聞き込んでるな … とほくそ笑んでしまいました。
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band Revolver John Lennon / Plastic Ono Band

他にも、「感謝知らずの女」のリフはブリティッシュ・ハード風だったり、「傘がない」のコード進行がグランド・ファンク・レイルロード「Heartbreaker」そっくりだったり(後に パクッたことを自白してました)、洋楽育ちが見え隠れしています。


このアルバムを初めて聞いたとき、65才まではまだまだと思っていた父親が、今ではそれを超えてしまったのか … と、しみじみしながら...

■ member
井上陽水 (g,vo)

星 勝 (g)
来生孝夫 (g)
深町 純 (key)

テーマ : j-pop
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

井上陽水

井上陽水井上 陽水(いのうえ ようすい、1948年8月30日 - )は、日本のシンガーソングライター。人物福岡県出身。本名は井上陽水と書いて「いのうえ あきみ」と読む

コメントの投稿

非公開コメント

おおっ、ついに国内編スタートですか!
陽水のレアトラックを集めた『陽水生誕』というアルバムで
たしかシー・ラブズ・ユー、アイ・ソー・ハー・スタンディング~を演奏したデモテープが流出してました。
ブートではなかったのですが、正規盤でもなく、すぐに発売禁止になったようです。

ジェイ加藤さん

>『陽水生誕』
うふふ。Upしちゃいました♪

それはそうと... 来ますねっ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060818-00000045-nks-ent

はじめまして

はじめまして。
V.J.と申します。
ROCKのランキング?みたいな所から流れて来ました。
私は、このLPを叔母から譲ってもらいました。
確かに、この当時の歌詞カードにはコードがついていましたね。
僕は時期的には全く後追いですが、やはり、同じように、当時買ったばかりのアコギで、まずは弾いて見た日の事を思い出し、懐かしく拝読させて頂きました。

非常に内容的に面白い記事なので、これから、少々徘徊させて頂きます♪

突然のコメント失礼致しました。

V.J.さん

はじめまして。コメントをありがとうございました。
V.J.さんのところ … 早速拝見しました。楽しい記事が満載ですね~♪ 僕もクラプトン同様、女の子にもてたい一心でギターを始めましたが、もてませんでした(笑
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。