スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Live】 Daryl Hall & John Oates 1995

日付:1995年12月4日 / 場所:日本武道館

アルバム単位をじっくり聞き込んできたわけじゃないが、演奏曲目の中で知らない曲は無いほどのヒット曲オン・パレードで心底楽しんだ。

後ろの席に座っていた5人ほどの連中はジョンのコーラス・パートを完コピしており、ハモったりレスポンスを付けたりの大騒ぎ。普段は大人しい僕もすっかり乗せられ「プライベート・アイズ」のサビ部で思わず両手を挙げて手拍子してしまった。

意外だったのは(ビリー・ジョエルもそうだったが)音がでかい。ロックのニュアンスが強い。特に「アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット」はえらくビートが利きパーカッシブなアレンジが施されており、ダリルの歌声にも鋭さが加わっていた。

来日にあわせて発売された『ザ・ベスト・オブ・タイムス』にも収録されていた「ミー・アンド・ミセス・ジョーンズ」の切なさには溶けた。

ザ・ベスト・オブ・タイムス~グレイテスト・ヒッツ
ザ・ベスト・オブ・タイムス~グレイテスト・ヒッツ


■ 過去のライヴ情報
【1990年】

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。