スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Youngbloods / Good And Dusty ('71)

Good And Dusty

ヤングブラッズ 『グッド・アンド・ダスティ』

ヤングブラッズと言えば、まずは「Get Together」。そして(そもそもヒッピーとはなんぞや? が良くわかっていない僕が言うのも何ですが...)ヒッピー時代を象徴するバンドの一つ … という印象を強く抱いていました、

ところが、このアルバムからは、ヒッピーというキーワードから連想される、ドラッギーでセクシーな雰囲気は微塵も感じられません。

ジェシ・コリン・ヤング作のオリジナル2曲を除いては、アメリカのルーツ・ミュージックやトラディショナル・ソングで構成されており、まるで気軽にセッションを楽しんでいるかのようにシンプルな歌と演奏からは、妙な力みも欲も全く感じられず、自然体な彼らの姿だけが浮かび上がってくるのです。

そう言う意味では、自然と自由、愛と平和を愛するヤングブラッズの態度が、正真正銘のヒッピーだった … と言うことができるのかもしれません。


【お気に入りの3曲】
★「That's How Strong My Love Is」
オーティス・レディングの熱唱ヴァージョンとは全く異なり、溢れる想いをグッと抑え込み、ゆったりと歌い上げているジェシの歌声が印象的。逆にそれが、静かな感動を呼ぶ。

★「Circus Face」
触れれば落ちなんといった風情のジェシの歌声が胸に染みるワルツの曲。ほのぼのとしたマンドリンや、暖かみのあるフレンチ・ホルンの音色が効果的に使われている。

★「Light Shine」
ジェシ・コリン・ヤングのオリジナル作品。ジェシの優しげで、弱ソウルフルな歌声が存分に活かされているスロー・バラード。

そして、もう1曲...
☆「Willie And The Hand Jive」
サザン・オール・スターズの桑田氏も多用していた "Hand Jive" には隠れた意味もあるようで、エリック・クラプトン『461 Ocean Boulvard』('74)収録ヴァージョンの、グッと狂おしく切なさそうなクラプトンの歌いっぷりには、さもありなんと思ったものだが、ここでは本来の意味での Jive (Hot な Jazz, Swing)ナンバーに仕上がっている。
Eric Clapton / 461 Ocean Boulevard

その他「Stagger Lee」「Let The Good Times Roll」などの軽快な曲においても、彼らの持ち味が十分に発揮されています。

■ member
Jesse Colin Young (g,sax,vo)
Banana (g,p,mand,banjo,vo)
Michael Kane (b,french horn,vo)
Joe Bauer (ds)
Earthquake Anderson (hca)

■ songs
「Drifting And Drifting」「Light Shine」written by Jesse Colin Young, except...
・ Stagger Lee (A.Prince / H.Logan)
・ That's How Strong My Love Is (Roosevelt Jamison)
・ Circus Face (C.Miller / Nermala)
・ Willie And The Hand Jive (D.Lanz / E.Lightborn)
・ Let The Good Times Roll (Leonard Lee)

■ produce
Stephanie Kennedy

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

Purple_Hazeと申します。ジェシ・コリン・ヤングが好きでヤングブラッズを聞いてみたくなって買ったのがこのアルバムでした。確かジャケットの雰囲気に引かれてこのアルバムを選んだ記憶があります。すごく懐かしくなってコメントを入れさせて頂きました。またお邪魔します。

Purple_Hazeさん

はじめまして。コメントをありがとうございました。

ジャケットに写るバラックのような部屋... メンバーの姿も表情も、自然体そのものですね。そんな環境の中、このアルバムのような音楽が生み出されたのだと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。また、ぜひお越しください♪
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。