スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Van Morrison / Moondance ('70)

moondance

ザ・バンドの『Music From Big Pink』('68) は、僕にはわかりづらいアルバムでしたが、1978年に映画公開された『The Last Walts』からは、ほんとうに色々教えていただきました。
The Band / Music From Big Pink ラスト・ワルツ〈特別編〉

ソロの途中でギター・ストラップがはずれ、見ているこっちの方が慌ててしまったエリック・クラプトンを初め、ニール・ヤング、ジョニ・ミッチェル、ポール・バターフィールド、ボブ・ディランなどなど。初めて見る"動く"ミュージシャン達の姿を、映画館で食い入るように見つめていたことを思い出します。

そんな中に見知らぬお人が。小さくて、ずんぐりしていて。曲の終盤、短い手足を(失礼)精一杯広げながら、なんだか様にならない、ミュージシャンらしくないポーズを付けながらシャウトして、歌い終わるとさっさとステージの袖に引っ込んでいった人。

そう。「Caravan」を熱唱したヴァン・モリソンです。


Van Morrison / Astral Weeks
人に勧められて手にした『Astral Weeks』('69)が、これまた僕には訳のわからないアルバムで、「やっぱり「キャラヴァン」の入った奴だな」と手にした『ムーンダンス』

1曲目の「And It Stoned Me」から威風堂々、貫禄充分の歌声に痺れまくり。次の「Moondance」では、この1曲で『Astral Weeks』1枚分をわかりやすく表現してくれて。「Crazy Love」で優しく囁いたかと思っていたら、出ました「Caravan」部屋でLa~La~Lala~La・La・La~とヴァンに合わせて口ずさみ。「Into The Mystic」で空を羽ばたく。と、A面を何度も繰り返し聴くものだから、なかなかB面に移れなくて(もちろんB面も捨て曲はありません)

ヴァンはこのアルバムをリリース後、ザ・バンドの本拠地ウッドストックに移り住み、同年もう一枚『His Band And The Street Choir』を発表。そこからシングル・カットされた「Domino」は、ヴァンにとって「Brown Eyed Girl」('67)に続く2曲目のトップ10ヒットとなりました。
Van Morrison / His Band And The Street Choir
ヴァンにとって、そんなことはどうでも良いことだったのでしょうが...

■ member
Van Morrison (vo)

John Platania (g)
Garry Malabar (ds)
Cissy Houston (b-vo)

■ produce
Van Morrison

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Moondance / Van Morrison

【国内盤】ムーンダンス 【輸入盤】Moondance  アイルランド出身のヴァン

コメントの投稿

非公開コメント

Moondance

訪問履歴からきました。
>次の「Moondance」では、この1曲で『Astral Weeks』1枚分をわかりやすく表現してくれて。
まさにその通りですね。私も『Astral Weeks』は良くわからんのです(笑)あれだったら、『Veedon Fleece』がいいなぁ。
でも、ベストは『Moondance』ですね。「Brand New Day」が泣かせます。『Tupelo Honey』も大好きです。
またお邪魔します。よろしくおねがいします!

rollinsさん♪

初めまして。コメントありがとうございました。

思い出しました!「ブログルポ」からロリンズさんのところへ飛んでいったのでした。
あれ。どうですか?

ジャズがお好きなんですね。僕は全く無知なのですが、最近 友人にピアノ・トリオのCD聴かせてもらって、こういうのも良いな~と♪

勉強させてください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Oceanさん、どうも!

>あれ。どうですか?
 他の人をブログ・ルポに紹介(?)しない限り登録記事の上限が10記事というのが、なんか、分かりにくいですね。その他はいい感じですね。それにOceanさんのようなコアなロック・ファンの方に来ていただけたので、効果絶大だと思います(^o^)丿

>ジャズがお好きなんですね。
 以前はJ.B.やザ・バンド系を聴いてました。最近は50年代ジャズにどっぷりです。

TBありがとうございました。読みましたよ。デレク&ザ・ドミノスのイン・コンサートとアット・フィルモアが聴いてみたくなりました。クラプトンには疎いので、私こそ勉強させてください!

ロリンズさん♪

>上限が10記事というのが
それそれ。そうなんですよね。
それでちょっと躊躇してしまっています。

>デレク&ザ・ドミノス
アット・フィルモアの方がFunk度合いが強いのでお好みでしたらそちらを♪

またお伺いしますね!

チーフタンズとの共演

チーフタンズとの共演アルバムも結構いいらしいですよ。気合いのアイルランド共演って感じらしいです。まあ、新しいので好みは分かれると思いますが、最近アイルランドにハマってるので(笑)。

フレさん♪

こんばんは。

最近のヴァンはご無沙汰なんですよ。
フレさんのBlogでお薦めされてた盤をたよりに探してみますね♪

こんにちは

こんにちは。
TBいただいたので遊びに寄らせていただきました。
すばらしいblogですね~。
あれもこれも聞きたくなってしまいます。
あちこちコメントもさせていただきたいところですが、またぼちぼちと。
 こちらからもTBさせていただきました。今後ともよろしくです。

ROOF さん ♪

ご丁寧にコメントをありがとうございました。ROOF さんのBlogは以前より拝見しておりました。
こちらこそこれからもよろしくお願いいたします♪
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。