スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grand Funk / Live Album ('70)

Live Album

グランド・ファンク 『ライヴ・アルバム』

マウンテンがアメリカのバンドであるにもかかわらず英国的な薫りを醸し出していたのに対し、グランド・ファンクのバタ臭さは、まさにアメリカ。何たって後に「We're An American Band」と高らかに宣言してしまうんですから(「We're A British Band」と叫んだバンドってありましたっけ?)


バンドの登場を待ちわびる手拍子と大歓声がしばらく続いた後の1曲目が「Are You Ready」だなんて、何とも憎い演出。もう待ちきれません。

その後は、そこまで歪ませるか、そこまでぶっ叩くか。轟音の嵐。ごり押し。理屈無し。ラスト3曲「T.N.U.C.」「Inside Looking Out」「Into The Sun」はボルテージ上がりっぱなし。時間が経つのも忘れて体を揺さぶり続けてしまいます。

だけど不思議に聴き疲れしないんですよね。気分爽快。

日本人にこれだけは真似できないと思わせる一枚です。

■ member
Mark Farner (g,key,vo)
Mel Schacher (b)
Don Brewer (ds,vo)

■ produce
Terry Knight

「やはりな」と思いましたが、先日TV番組の中で井上陽水が「「傘がない」のコード進行は「Heatbreaker」からぱくった」と白状していました。

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Caught In The Act/GRAND FUNK RAILROAD (グランド・ファンク・レイルロード)

CAUGHT IN THE ACTGRAND FUNK RAILROAD  代表曲"Heartbreaker"、"Loco-Motion"、"We're an American Band"などを収録した1975年発表のライヴ・アルバム。アメリカン・ハード・ロックの雄、GRAND FUNK RAILROAD(グランド

元祖大音響LIVE、Grand Funk Live Album

ライヴ・アルバムイギリス[:曇り:]物ばかり続きましたが、ここでGRAND FUNK RAILROAD、アメリカンバンド[:晴れ:]登場です!!!私はこのアルバムで初めてLIVEアルバム[:野球:]というものを買いました。1970年Capitol(日本では東芝)から出てて2枚組み80分収録で30

爆走!Grand Funkのライブ

もうお馴染み(笑)YouTubeでGrand Funkのライブ発見。これが、むかし日本で出てたライブビデオで冒頭に、DAIEI VIDEOのクレジットが、、(パート2はこちら)。テキサスさんに教えてもらって

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとですか?

井上陽水のパクリは有名ですが、本人が言ったとは???えらい(笑)

evergreen さん♪

昔はTVに全く出なかった陽水さんですが、最近あちこちの番組で見かけます。しゃべりもなかなか面白いんですよ♪

TBありがとうございます。グランド・ファンク素晴らしいですね~。むかしはヘタだとか言われてましたが、そんなことはないですよねっ。

yu-shio さん♪

yu-shio さんのところで教えていただいた YouTube のライブ映像!もうかぶりつきで見てしまいました♪
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
10≪│2017/11│≫12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。