スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Traffic 【DVD】 The Last Great Traffic Jam

The Last Great Traffic Jam

トラフィック 【DVD】 『ザ・ラスト・グレイト・トラフィック・ジャム』

一時期的に再結成したトラフィックの『Far From Home』('94)リリース後に行われたコンサートの模様が収められています。
Traffic / Far from Home Traffic / When The Eagle Flies
バンドはスティーヴィー・ウインウッド(g,key,vo)、ジム・キャパルディ(ds,per,vo)、『When The Eagle Flies』('74)に参加していたロスコー・ジー(b)の他、キーボード、パーカッション、サックスによる6人編成。

曲目は下記の通り...


   1. Pearly Queen
   2. Medicated Goo
   3. Mozambique
   4. 40,000 Headmen
   5. Glad
   6. Walking in the Wind
   7. The Low Spark Of High Heeled Boys
   8. Light Up
   9. Dear Mr. Fantasy
  10. John Barleycorn (Must Die)
  11. Gimme Some Lovin'

スティーヴィーはギターを持って登場。声の張りはもちろんのこと表情の若々しさには驚いた(と言っても10年前の映像か…)

3. まではギタリストとしてのスティーヴィーをアピール。
「早くキーボード・プレイを見たいな」と思っているうち、やっと4.で鍵盤の前に。そして出ました5.

だけどこのあたりで、変に画像処理されり、演奏とは関係のないシーンが映し出される映像と、曲間に挿入されている楽屋風景やファンの様子などに少しうんざり。クリームの解散コンサートまではひどくないが、観客の中になかなか入り込んでいけない。
フェアウェル・コンサート~1968ロイヤル・アルバート・ホール
そんな僕の気分とは裏腹に、緊迫感溢れる7. から、キャパルディがヴォーカルをとる8.で客席はたいへんな盛り上がりをみせている(Jim Capaldi R.I.P.)

9.ではジェリー・ガルシアがゲスト参加。スティーヴィーと交代でソロを取り合う姿が。

アコースティック・ギターに持ち替えた10.でじんわりと歌い上げ、11.では、この曲がヒットした1966年と全く変わらぬ歌声で熱唱。

しかし気がつけば、スティーヴィーが鍵盤を弾いたのは11曲中5曲と半分以下。スティーヴィーはもっとキーボード・プレイを見たかった。専任ギタリストを雇ってキーボードに専念してくれれば良かったのにな。

映像の件も含めて見終わった後、不完全燃焼。力の入った演奏ぶりだけにちょっと残念な気がしました。

おまけとして、スティーヴィーとキャパルディ 2人のアンプラグド演奏による「40,000 Headmen」「John Barleycorn」「Low Spark」3曲入りCDが付いており、ステレオ装置では音のみ、PC の CD-ROM にセットすれば映像が見られるようになっていました。

■ member
Steve Winwood (key,g,vo)
Jim Capaldi (ds,vo)
Rosko Gee (b)

-----
1999年には、デイヴ・メイスン&ジム・キャパルディによるライヴCD『The 40,000 Headmen Tour』が発売されています。
Dave Mason & Jim Capaldi / The Live: 40,000 Headmen Tour
「Pearly Queen」「40,000 Headmen」「Low Spark」「Dear Mr. Fantasy」と曲がダブっているので聞き比べてみるのも一興かと。

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TrafficのライブDVDはよい!、、でも、、

先日紹介したJohnny ThundersのライブDVDと違って、パリッとプロフェッショナルにできているのがTraffic、1994年の再結成ツアーのライブDVD「Last Great Traffic Jam」。歌も演奏も完璧。素晴らしいの

Traffic / Last Great Traffic Jam

60年代~70年代でもっともかっこいいのは断然クラプトンとウィンウッドで、そんな二人が揃ったブラインド・フェイスは神がかり的だと思っている。というかスティーブ・ウィンウッドは僕のアイドル。80年代に時代に擦り寄っていくのも良しとするし、やっぱり1回爆発的に....

コメントの投稿

非公開コメント

ジム・キャパルディって確か亡くなってしまったんですよね。今のほ時勢だと60歳で死去はまだまだ早過ぎる気がします。

Cottonwoodhill さん♪

今年の1月28日。
胃がんのため亡くなったそうです。
ほんとうに長く親しんで聴いてきた人達がいなくなるのは寂しいものです。
Rest In Peace

初めまして!!
私の育児ブログに訪問&コメントありがとうございました☆
名前も誕生日もトミカ好きもうちの子と似ていらっしゃると言うことで何だかコメントを見てたら笑ってしまいましたよ♪
親近感が・・・・。

ひろ☆ゆうくんのママさん

偶然とはいえあそこまで共通点が多いとは…
ご丁寧にコメントありがとうございましたっ!
これからもご家族仲良く&Blog作りも楽しんでくださいね♪

アコースティックのライブ映像を見ることができるとは気付きませんでした。ちょっと得した気分。ありがとうございます。それにしても、94年のTrafficがこんなに充実していたとは知りませんでした。映像はちょっと、、って感じでしたが(笑)。

oceanさん、こんにちは。
やっぱり、ほぼ同じような感想なんですね(笑)
次は70年代のDVDを期待しちゃいますね!
映像コラージュなしで(笑)

k-hiko さん♪

TB&comment ありがとうございました。

みなさんほぼ同様のようですね。次はすっきり見たいです♪
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。