スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Delaney & Bonnie & Friends / On Tour with Eric Clapton ('70)

On Tour

デラニー&ボニーのことは、やはりエリック・クラプトンから知りました。『エリック・クラプトンの歴史』というヤードバーズからデレク&ザ・ドミノスまでの代表曲を収録したLP2枚組ベスト盤に、このライブ・アルバム『オン・ツアー・ウィズ・エリック・クラプトン』から「Only You Know And I Know」「I Don't Want To Discuss It」の2曲が選ばれていたのです。


『歴史』ではDisk2のA面1曲目:ブラインド・フェイス「Sea Of Joy」の次に、その2曲がセットされていました。そこにレコード・プレーヤーの針がさしかかると、破天荒なまでの歌いっぷりをする男女二人組に、ひんやりとした世界からいきなり湿気の高い場所に連れて行かれ、体温が急上昇したものでした。

しかし、このアルバムで、一番熱いのはベースのカール・レイドル。1曲目の「Things Get Better」から、ぶっとい音色・細かくうねるラインでぐいぐいバンドを引っ張っています。学生時代にちょこっとベースを弾いてたこともあり、こういうプレイには憧れます。

思えば今のクラプトンは、この人達に出会えたからこそなんですよね。

■ member
Delaney Bramlett (g,vo)
Bonnie Bramlett (vo)

Eric Clapton (g)
Dave Mason (g)
Carl Radle (b)
Jim Gordon (ds)
Bobby Whitlock (key)
Jim Price (tp)
Bobby Keys (sax)
Rita Coolidge (vo)

■ produce
Jimmy Miller
Delaney Bramlett

クレジットされていませんがジョージ・ハリスンもこのツアーに参加していたようです。

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Delaney&Bonnie&Friends 「On Tour With Eric Clapton」

スワンプロックの中心的存在であるデラニー&ボニー。今から考えると彼等の周りにはスゴイ面子が集まっていたんですね。エリック・クラプトン、デイヴ・メイスン、ジム・ゴードン、リオン・ラッセル、ジム・ケルトナー、ジョージ・ハリスン、カール・レイドル等。 そん?...

コメントの投稿

非公開コメント

熱い演奏ですね。

こんばんは。
古い記事にすみません。
実は初めて本作を聴きましたが、R&B色が強く、熱いですね。スワンプというともっと土臭いイメージがあったのですが、かなり黒い!
すっかりヘビーローテーション化してます。

240さん

いえいえ。古い記事まで見てくださり、逆にとても嬉しく思っています!
クラプトンが参加したことで有名なこの盤ですが、その「熱さ」はカール・レイドルのbumpyなベース・プレイが生み出していると感じています。

おおっ、oceanさんお元気でしたか!
私も完全に更新止まってますが・・・
「Only You Know And I Know」はデイヴのソロに入ってますが、こちらのライヴの方がグルーブしてますね。
ではまた。


ジェイ加藤さん

たいへんご無沙汰しております。
BLOGは全く手つかずになってしまいましたが、音楽を楽しみ愛していくことは生涯続けていくつもりなので、いずれ再開したいな~と考えています(いつになることやら...)
最近は、25年ぶりにギターを手にして、友人達と音を重ねる喜びを味わっています。ですが、なかなか思うように手が動かないっ。ブランクが空いたことをちょっと後悔していますが、少しずつ感覚を取り戻すべく、時間が空けばギターを手にするように心がけています。
そんな私が目指しているのが、まさしくgroove。華麗なフィンガー・プレイに憧れもありますが、一緒に演奏する仲間も心地良くなるようなgrooveを生み出すコードストローク、カッティングができるようになりたいな~と。
頑張ります! 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

こちらこそ

丁寧なご返答ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
実は私も年に一度ですがバンドを再開しており、最近ではギターソロだけでなく、歌バックや歌そのものの重要性を再認識したりしております。
上達はしませんが・・・。
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。