スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cat Stevens / Tea For The Tillerman ('70)

Tea For The Tillerman

朝食をとるお父さんの回りで木登りをして遊ぶ子供達。道の向こうで手を上げ呼んでいるのはお母さんでしょうか。それとも子供達の友だちなのでしょうか。

童話に出てくる光景のようなアルバム・ジャケットに惹かれて手にしたキャット・スティーヴンスの『父と子』(ジャケットの絵はキャット自身によるものだということは後で知りました)


歌っている内容はは多少説教じみたところがあるものの、メロディーにどことなくオリエンタルな響きがあるのは、ギリシア人のお父さんからの影響でしょうか。どの曲も魅力的で、特にtk2「Hard-Headed Woman」~tk4「Sad Lisa」の繊細な感覚には心奪われました。

タイトル・ソングの「父と子」は、女性を追って家を出て行こうとする自立心旺盛な息子に対し「お前はまだ若いのだからじっくり時間をかけろ」と父親がたしなめるストーリーを、キャットが一人二役でかけあっています。

歌詞を読みながらこの曲を聴いていたら、道の向こうにいるのはお母さんではなく、きっと女友達なんだろう。もし僕がこの息子と同じ立場で同じことを言ったら、うちの父親はなんて言うのだろうか。

そんなことを考えていた頃を思い出しました。

■ member
Cat Stevens (g,key,vo)

Del Newman (strings)

■ produce
Paul Samwell-Smith

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。