スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1970年はこれにて終了

今年の9月10日からスタートしました「There's One In Every Crowd」

なんて長い名前を付けてしまったんだろうと少し後悔していますが、クラプトンのソロ・アルバムの中でこれが一番好きなんです。意味合いも好きですし。いずれ、ここでも取り上げたいと思っています。

Blog ってなんぞや?というところから試行錯誤を繰り返しながらここまできました。ちょうど仕事も一段落していたせいもあって、平均すると3日に2回の割合くらいで更新することができました。

忙しくなってきても、週1回は更新し続けたいな。そう思っています。

いつも、音楽的な表現ができず、思い出話みたいなことばかり書き連ねてしまって申し訳ございません。それにもかかわらず、多くの方達からコメントやTBをいただき、音楽というテーマでお話し合いができたことをたいへん嬉しく思っています。

また、みなさんのBlogを拝見し、自分の知らなかったことを発見することができたり、そういう考え方もあるのかと感心したり。感謝しております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


これを始めるに当たって、1963年のビートルズ『Please Please Me』から順に聴き直しながら、サイモン&ガーファンクル、クリーム、ジミヘンあたりを通過し、1970年代のアルバムを取り上げていこうとも考えたのですが、それではリアル・タイムで聴き始めた年に到達するまで時間がかかりそう。

僕が洋楽を本格的に聴き始めたのが1973~74年あたり。その辺に厚みを持たせたかったので、最大遡ってやはり切れ目の良い1970年からスタートしよう。それが9月10日だったというわけだったのです。

さて。1970年代のアルバムはこれにて終了。新しく手に入れたり、選考から漏れたアルバムがありましたら随時取り上げていこうと思います。

1970年というと、僕は小学校3年生の時。

自分の意志で聴いていた音楽と言えば、「オバケのQ太郎」や「宇宙少年ソラン」など、アニメ・ソングのソノシートくらい。

まだ、父親が聴いていた音楽 … 例えば、先日も書きましたが「双頭の鷹の旗の下に」のような行進曲や、ヨハン・シュトラウス「美しく青きドナウ」、ムソグルスキー「禿山の一夜」といったクラシック。レコード6枚組の「フォーク・ソング大全集」みたいなもの(憶えているところでは、キングストン・トリオ「トム・ドゥーリー」、ベッツィ&クリス「花はどこへ行った」が入っていた)… を一緒に聴いている時間の方が多かった頃です。

同窓会の時、学校の先生が「あなたの家の前を通ると、いつも音楽が聞こえてきたわよ」とおっしゃっていましたから、父親も好きだったんでしょうし、当時の光景を良く覚えていますから、僕自身もそういう時間が好きだったのだと思います。

これまで取り上げてきたアルバムの曲をリアル・タイムで聴いた覚えはありませんので、全くの後追い。逆に後追いだったから、鮭の川登りじゃありませんが、生まれた川を物凄い勢いで一生懸命聴いたように思います。

僕の 1970年 ベストを挙げるとすると...

  ◆ デレク&ザ・ドミノス 『いとしのレイラ』
  ◆ ポコ 『ライヴ・ポコ』
  ◆ ジョン・レノン 『ジョンの魂』
  (順不同)

みなさんはいかがでしょうか?

それでは 1971年に移っていきたいと思います。

引き続きお引き立てのほどよろしくお願いいたします。

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1970

またまたoceanさんのblogからのインスパイアです、いつもいつもお世話になりますm(__)mそんな企画は『輝け! ボクのベスト3 1970』ライヴ・アット・ザ・リーズ一番好きなライヴアルバム。DXエディションは全曲入ってるゾ! スゲー(TOMMY部分が2枚目に....

『宇宙少年ソラン』について

宇宙少年ソラン『宇宙少年ソラン』(うちゅうしょうねんソラン)は、1965年5月4日~1967年3月28日に東京放送|TBS系で全96話で放送されたTCJ製作のSFアニメ。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Artic

コメントの投稿

非公開コメント

1970年なぁ・・。

 毎度っす。
 私なんか、いつもネタ詰まりですからね。 
 週2回でめいっぱい。 毎日更新してる方もいるんで、羨ましい限りですわ。
 ま、私は、ジャンル全く無視、その時のひらめきだよりなんで、
 脈絡のない音楽ブログになってしまってますが、
 Oceanさんのブログもヒントにさせてもらってます。
 今後も、よろしくっす。
 私の1970年は、ポールの一枚目と、Oceanさんと、かぶりまくりますけど、
 レイラとジョンです・・。

 

1970

ウチのblogなんて全く音楽性が皆無です……(泣)。

1970年当時、生まれていなかった自分ですが、親父に洗脳され、いつしかビートルズ、ジョンを中心にロックに目覚めました。

1970年の3枚、面白い企画なのでウチのblogでも使わせて下さいm(__)m

▼ たか兄さん♪
たか兄さんは「タイトルを付けるのが上手だな~」と感心しています。「凶弾に砕け散った願いの鐘。」も素晴らしい。『ジョンの魂』1曲目が鐘の音で始まっていましたものね♪

▼ kita さん♪
いやいや。肩肘張らず巣のkitaさんが表現できていて良いな~と思っていますよ。TBありがとうございました。

今後ともよろしくです!

1970年ですか

何でしょうねぇ…、結構その年でのアルバムというまとめ方をしたことないので1970年って言われてピンとこないってのは自分失格っすね(笑)。Zeppelinのセカンドとかはピンと来ますけど…。何だろう?Mike Bloomfieldのフィルモアイーストってこの年かな?今度意識しておこうっと。それにしてもそういう流れで書くブログって面白そうですね♪

フレさん♪

『フィルモアの奇蹟』は'68年。Zep『Ⅱ』は'69年でしたが、いずれも忘れがたいアルバムです。

年代順に聴いていくと、その時自分が何を考えていたのかが思い出せるかな?と始めました。

その時代の傾向も何となくですが掴めてなかなか面白いです♪

はじめまして

とても充実した内容で、又とても懐かしく拝見しました。私も音楽ーBLOG’70年代ROCK中心にやっています、完全に感想文ミーハーBLOGです。よろしかったら、いらしてください。TBをさせてください、お願いいたします。近頃、このROCK-BLOG界隈もGURUGURUとTBが回っていてやっと楽しくなってきました。
それにしても70’REVIVAL70年代新発見サイトは感激しました。すっかりファンになりました。私のBLOGにリンクはらせてくださいね。(もちろん、だめでしたらおっしゃって下さいね)今後よろしくおねがいいたします。

evergreen さん♪

初めまして。ようこそおいでくださいました。
evergreen さんの Blog を早速拝見いたしました。とても楽しくレビューされていますね♪こちらからもリンクさせてください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。