スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bruce Cockburn / High Winds White Sky ('71)

High Winds White Sky

寒くなってまいりました。1971年はこのアルバムでスタートしましょう。

通っていた学校がなかなか粋な計らいをするところで、年に数回、校内で中古レコードの売り出しをしていました。授業中は死んだふりをしていた僕も、その時ばかりは別人のように目を輝かせて物色していたものでした。

タンタンと小気味良い音をさせながら、慣れた手捌きでレコードをつまみ上げていると、ジャケット一面の雪化粧に目をとられ、ふと手が止まりました。

さらにジャケット良く見渡すと、左下片隅に佇む男が一人。

ブルース・コバーン 『雪の世界』


家に帰り、レコードに針を落とすと部屋の中がモノトーンの世界に一変。

しんしんと降り積もる雪に無駄な響きは吸い込まれ、必要最低限の音だけが鼓膜に届く。朴訥としたコバーンの歌声は寒さをしのぐために点火された揺れる炎。ギターの音色は雪解けを待つ草花。

これほどまでにジャケットから連想するイメージと、歌声・アコースティックギターの音色が一致するアルバムは聴いたことがありません。

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。