スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Marc Benno / Minnows ('71)

Minnows

マーク・ベノ 『雑魚』

実はこのアルバム。初めて聴いたときはピンと来ず、すぐ処分。その後、エリック・クラプトンが『Lost In Austin』('79)に参加していることを知ったり、リタ・クーリッジの初期作品を聴き直したりしているうち、その存在が急に気になり始めて、再び購入したという経緯がありました。
ロスト・イン・オースティン(紙ジャケット仕様)

2回目のチャレンジはどうだったでしょう。木々の間から漏れてくる優しい日射しのような1曲目「Franny」のイントロを聴いた途端、すっかり引き込まれてしまったのです。

学生時代にはまだこのアルバムを受け入れる体勢が僕に整っていなかったのでしょう。はじめの印象とは全く別物に感じました。知り合うタイミングが悪かったため、その良さがわからず棚からはずれていったレコード・CD達…けっこうあると思います。今 出会ったら違った印象のものもあるんだろうな。


スワンプ方面から高く評価されているこのアルバム。「Put A Little Love In My Soul」「Back Down Home」など、弾力性に富んだサウンドが大半を占めますが、見逃せないのが前述の「Franny」他「Speak Your Mind」「Good Times」に聞かれるSSW 的アプローチ。これが染みるんです。

頼りなさげなマークの歌声と力強いバックの演奏というアンバランスさ加減も絶妙。もちろんリタ・クーリッジ、クライディ・キング、ヴェネッタ・フィールズによるコーラス隊も鉄壁。

■ member
Rita Coolidge (b-vo)

Bobby Womack (g)
Chlarence White (g)
Jesse Davis (g)
Jerry McGee (g)
Carl Radle (b)
Jim Keltner (ds)
Nick DeCaro (acd)
George Bohannon (tb)

■ produce
David Anderle

どのギタリストがどの曲に参加しているのかクレジットされておらず詳細はわかりませんが、その素晴らしい演奏ぶりが大幅にフィーチャーされています。

「レコード・コレクターズ2005年12月号」には小尾隆氏がマークにインタビューした、参加ギタリストの種明かしやエリック・クラプトンとの関係など、興味深い記事が掲載されています。ご一読を。

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

《紙ジャケ》マーク・ベノ

2006/2/22予定マーク・ベノ/マーク・ベノマーク・ベノ/雑魚マーク・ベノ/アンブッシュマーク・ベノ/ロスト・イン・オースティン ユニヴァーサル・ミュージック提供。マーク・

[今日聴いたもの]マーク・ベノ

■Minnows / Marc Benno LAスワンプというと名前が出てくることが多い人だが、去年だか突然来日したのにはビックリ。何枚かA&MにLPがあるが、代表作はやはり70年の2枚目「雑魚」(「稚魚」と間違えたりすることが多い)。バーズのクラレンス・ホワイト、ジェシ・エド・

MARC BENNO / MINNOWS (紙ジャケ)

今年の汚れは今年のうちに、今年の紙ジャケは今年のうちに、というわけで年末になって買いそびれた紙ジャケを何枚か購入しましたので紹介します。今年の2月に紙ジャケリリースされた、マーク・ベノ71年のセカンドアルバム「雑魚」。彼の最高傑作でスワンプの名盤として名高

Marc Benno 「Minnows」(1971)

スワンプロックの名盤と称されているマーク・ベノのセカンドアルバム。永らく未聴でしたが、今回ようやくヤフオクにて購入した次第です。 うねりの効いた南部系ロックを総称してスワンプロックと呼んでいますが、もともとは60年代後半にデラニー&ボニーやレオン・ラッ?...

コメントの投稿

非公開コメント

スワンプへの 入り口

これは 私の南部音楽への まさに入り口のアルバムだったと思います。
派手なロックじゃないし 声もふにゃふにゃだけど、なんていうか、あの重心の低さに わたしは 最初から びびっときてしまいました。
とにかく、今の自分の聴いてる音楽は
このアルバムと繋がってるところが とても多くて、思い入れもひとしおです。
だから、来日して ここから いっぱいやってくれたのは ほんとに涙涙の大感激でした。v-46

melonpanさん♪

>声もふにゃふにゃ
そのあたりが最初取っつきづらかった要因かも…

コンサート行かれたんですね!? どんな様子でした? コメントを拝見していると、さぞかし感激されたことだろうと思います♪

古い記事に反応。
久々に針を落としてみました。やはり聞き倒したA面に軍配が上がります。"Speak Your Mind"ばかり聞いてた記憶がありますが、"Franny"もいい曲ですね。
それにしても雑魚だったか稚魚だったかいつも迷います(^^;

http://d.hatena.ne.jp/Finyl/20060821#p2

フィニルさん

>雑魚だったか稚魚だったか
いずれにしても大魚にはなれなかったけれど、料理次第ではとても美味しくなる … ということで♪

おひさしぶりです。

私もこのアルバムを記事にしましたので、TBさせていただきました。スワンプとしても素晴らしいですが、僕も「Speak Your Mind」「Good Times」でのSSW的なメロウ感が好きですね。いいアルバムですよね。

shintanさん

TB&コメントをありがとうございました。
色々な角度から聴き続けることのできる味わい深い一枚ですね♪
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。