スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Free / Free Live ('71)

Free Live

フリー 『フリー・ライヴ!』

ISLAND というレーベルは、トラフィック、そしてフリーと地味ながらも良いバンドを抱えていましたね。レインボーの DVD:Disc 2 でマネージャーが語っていた「金儲けのことは考えず、純粋に演奏することを楽しめた時代のロック」を感じることができます。

スタジオ盤ではやや不完全燃焼の印象を拭いきれないフリーですが、ここでは何物の型にもはめられることなく、バンド名の如く暴れまくっています。だけど、その音が一つの固まりとなって耳に飛び込んでくる様は奇跡としか言いようがありません。

音と音の隙間が見えるくらいスカスカなサウンドなのに、これほど圧迫感を感じるバンドというのも他にはなかなか見あたらないでしょう。


サイモン・カークのバスドラがリズムを刻み始めた途端に体温が上昇する「All Right Now」 - 鋭さを増した「I'm A Mover」 - ポール・ロジャース節全開の「Be My Friends」 - 侘寂の境地「Fire And Water」 - 出だしの緊迫感がポール・コゾフのアルペジオにアンディ・フレイザーのベース・ソロが重なる頃には高揚感へと変わる「Mr.Big」 - コゾフのギターが叫びまくる「The Hunter」と鉄壁の出来。

現在発売されているリマスター盤の tk.9-14 にはライヴのボートラが付いていますが「Moonshine」「Trouble On Double」は絶品。「Mr.Big」もラフさを増して絶句。音質も向上しており買い直しに絶好。

■ member
Paul Rogers (vo)
Paul Kossof (g)
Andy Fraser (b)
Simon Kirke (ds)

■ produce
Free

■ Free の過去記事
Fire And Water ('70)

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリー(Free)伝説の初来日公演1971

フリーを知ったのは、「オールライト・ナウ」がそこそこ日本でもヒットし、深夜ラジオの音楽番組でそれを聴いたことからでした。そして最初に購入したLPはあの「ライブ」。聴きまくりました。最後の曲でスタジオ録音の「Get Where I Belong」が、まるでライブドキュメント

コメントの投稿

非公開コメント

これは素晴らしいです

「Fire And Water」もいいけれど、「Heartbreaker」も捨てがたいけど、やっぱり一番はこの「Free Live」です。コソフのギターが冴えてるのは、ファーストとこのライブですね(ロジャースはどれも持ち味出してますが)。

yu-shio さん♪

つい最近「Mr.Big」の PV のような映像を見たのですが、音は熱いのに立ち振る舞いが妙に落ち着いていて、とても20歳そこそこの若者達に見えないところが Free らしいな…と思いました♪

はじめまして^^足跡からまいりました。

フリーはあんまり聴いたことなかったんですけど、これを機会に聴いてみようかと思います^^

icerocket さん♪

はじめまして。コメントをありがとうございました。

icerocket さんの Blog を拝見しましたが、Free … きっと気に入ってくれるのではないかと思いました。もし聴いたら感想など(率直に)お願いいたします♪

このジャケットもいいですよね!

何となくキッチュていうんでしょうか、安っぽいジャケットいいですよね。音は悪い分けないですよね、音と音との隙間がみえる・・・この表現・・・NICE!!そういう音が今探して聞きたい音かな?私の場合。TBさせていただきました、よろしくお願いいたします。自分流にほめたつもりがいつのまにやら辛口になっていましたTRAFFICです。~~^^~~

evergreen さん♪

TB しっかといただきました。

>辛口
中辛くらいでしたよ♪

>ジャケット
裏面には封筒の折り目模様が付いていたりして。安直なアイディアと言ってしまえばそれまでですが、きっとイギリスからの Love Letter だったのですよ♪

初めまして

こちらの記事に刺激されてボクも記事を書いてみました。アイランドレーベルはユニークなレーベルでしたね。

bongokid さん♪

はじめまして。コメント・TBをありがとうございました。
ボブ・マーリィなんかも ISLAND でしたっけ?2つ、3つしか知りませんが「信頼のおける」というイメージがあります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

Mika Curtis さん ♪

はじめまして。コメントをありがとうございました♪
ですが、いただいたコメントは僕にしか見られないようです。もしよろしかったら公開したいのですが、いかがでしょうか?
よろしくお願いいたします。
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。