スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Favorite Album Of The Year - 2005

みなさんのところで、今年の Favorite 企画を拝見したので僕も... と思ったのですが、今年はレコードからの CD 買い直しや、リマスター CD への買い換えがほとんどで、純然たる新譜はほとんど購入しなかった一年でした。

新しいものもどんどん取り入れていこうと思ってはいるのですが、やはり落ち着くところは1970年代なのかな?と反省したり、ほっとしたり。

そんな中で、物凄く琴線に触れたアーティストが一人 … エイモス・リーです。

Amos Lee / same ('04)
Amos Lee
詳しいプロフィールなどは、東芝EMIのオフィシャルホームページをご覧になっていただければと思うのですが、今年の春先はこればかり聴いていました(Blue Note からのデビュー盤もありますが、写真の盤の方が数段良い出来です)

電車やバスの中、または雑踏の中で。ヘッドホンを通してエイモスの声を聴いていると、回りの音が一切消え去る感覚に何度おちいったことか。数年前、新宿駅の改札口付近を歩いていた時に聴いていた、ボブ・ディランの『The Freewheelin' Bob Dylan』でも同じような経験をしたことを思い出しました(以前のサイトでのレビューはこちら

また、エイモスのアルバムと同時並行で聴いていたのがエヴァ・キャシディ

Eva Cassidy / Live At Blues Alley('97)
Live At Blues Alley

エイモスとエヴァ … この二人は、ジャンル分け不能の超越した世界にいると思いました。

その他、新しめから拾ってみると …

・ Jack Johnson / Brushfire Fairytales ('00)
・ Glenn Tilbrook / Transatlantic Ping Pong ('04)
・ Ollabelle / Ollabelle ('04)

・ Lettuce / Outta Here ('02)
・ Eric Clapton / Sessions For Robert J ('05)

・ George Terry / Guitar Drive ('04)
・ Seals & Crofts / Traces ('04)

・ Roy Buchanan / Deluxe Edition ('01)

以上が Best 10

買い忘れで気になっているのが Jimmy Webb / Twilight of the Renegades

似顔絵ロックの yu-shio さんにここで教えていただいた Jim Weider / Percolator も近いうちに聴いてみたいと思っています。

来年も素晴らしい音楽と触れ合うことができますように。

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年一年もいっぱい聴いた・・・(その2)

僕が聴いた今年一年のTOP10ですが、今日は、1位~5位までを発表!第5位:Steve Winwood 「Roll With It」 (1988年)Steve Winwood と言えば 「Arc Of A Diver」 (1980年)しか聴いたことがありませんでした。ブログ仲間の ちかちゃん がこのアルバムのことを教えてくれ

ねーちゃんは愛想ないけど・・・

Amos Lee 「Amos Lee」 (2005年)何年ぶりかで立ち寄った昔ながらのジャズ喫茶。最近、「ジャズ喫茶」って言葉もセピア色っぽい感じですが、モカを頼んで暫し待っていると曲が流れてきました。「・・・♪・・・。おっ、いいやん!」ほどなく大好きなモカが運ばれてきました

心地よい・・・

Jack Johnson 「Brushfire Fairytales」 (2001年)このアルバムを聴いているといつもと時間の流れが違うように感じます。穏やかな時間の流れ、とでもいうのでしょうか。シンプルでリラックスできる音楽ですね。聴くほどにじんわりとそのよさが伝わってきます。ハワイという

Eva Cassidy / Live at Blues Alley

Live at Blues AlleyEva Cassidy Eva Music 1998-07-28by G-Toolsエヴァ・キャシディはワシントンDCの郊外で生まれ、いつも音楽のある家に育った。ベースを弾いていた父からギターを教えてもらい、弟はフィドル奏者になった。ラジオから流れる曲に合わせて、メロディではな

コメントの投稿

非公開コメント

TB3連発!

こんばんは!
スミマセン・・・TB3つも送っちゃいました。
僕も全く同じですよ。レコードからCDへの買い直しかリマスター&紙ジャケCDへの買い替えがほとんどです。
タワーレコードに時々行っては試聴しては最近のものもちょこちょことは買ってますが、数は少ないです。
記事に書いておられるエイモス・リーのアルバムですが、興味がありますね。。。

よしくん♪

TB ありがとうございました。
過去記事でも、こちらも気がつかぬままになっている場合が多いので、どしどしいただければありがたいです。
写真の Amos アルバムと Blue Note 盤では、ダブリ曲も多いのですが、前者の方がアレンジがシンプルで Amos の歌声がより引き立っていると思います。
現在 在庫切れのようですが、じっくり試聴して聴き比べてみてください♪

どーもです。
私は逆に新譜結構買ったほうかもしれません。
もちろんリイーッシュもちょこちょこつまみましたが...再発とかもあったりして、目がくらみまくりです。(笑)

Yass さん♪

>リイーッシュ&再発
まるで僕の年代をターゲットにしているような発売ラッシュで...
懐具合と相談しながら買っているのですが Wish List に入りっぱなしのものも多々あります。
新譜の方は Yass さんのところで書かれているものが興味有りなので、今後も参考にさせていただきます♪

Eva Cassidy

拙ブログにコメントありがとうございました。
さっそくTBさせていただきました。
引き続き宜しくお願いします。

jazzaudiofan さん♪

ご丁寧にありがとうございます。
azzaudiofan さんの Blog にも、またお伺いしたします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。