スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bobby Whitlock & Eric Clapton 共演映像

お正月はほとんど CD を聴かず、録画貯めしてあったケーブルテレビの番組を見ていました。

そんな中で一番面白かったのが、音楽専門チャンネル「ミュージック・エア・ネットワーク」で放映されている「ジュールズ倶楽部」… ジュールズ・ホランドが司会を努め、スタジオに招かれた新旧のアーティスト達がそこでライブ演奏を行うという内容。イギリスで10年以上の歴史を誇る超人気番組なのだそうです。

まれに思わぬ組合せのセッションがあったりするので、番組表をかかさずチェックしているのですが、今回は(なんとっ)ボビー・ホイットロック&エリック・クラプトン、ドクター・ジョン&クラプトンという超豪華な顔合わせを見ることができました。

ドクター・ジョン&クラプトン(初放映は1995年大晦日)の演奏曲目は「Such A Night」「There Must Be A Better World Somewhere」 バックに回ったクラプトンは、前曲では軽くコードを弾くのみでしたが、後曲では素敵にブルージーなオブリガードを入れていました。しかし、 ドクター・ジョンの存在感に圧倒されている節も。

逆に、アンディ・フェアウェザー・ロウを従え「Reconsider Baby」「Third Degree」を演奏するクラプトンはいつものように堂々とし、熱の入った歌とギターを聴かせてくれました。

一方、ボビー・ホイットロック&クラプトン。これはある意味 クリームの再結成 よりも感慨深いものがありました。有るものはねだったら出てきたけれど、カール・レイドルもデュアンもすでに亡くなり、ジム・ゴードンは消息知れずのドミノスは、袖を振っても … と思っていたら、こういう形で共演していたなんて。一緒のカメラに収まる二人の最近の姿を見ることができるなんて夢にも思いませんでした。

この映像の初放映は、ボビーのソロアルバム『It's About Time』(写真)が発売された 2000年。同アルバムから「A Wing & A Prayer」「Bell Bottom Blues」の2曲を演奏。前曲(これは名曲)ではボビーが熱唱。後曲ではボビーがリード・ヴォーカルをとり、クラプトンがコーラスを付けるというシーンに思わず胸が熱くなりました(もちろん両曲ともにクラプトンがギター・ソロを)

Bobby Whitlock / It's About Time ('00)
It's About Time

また、ボビーはジュールズの質問に答え、こんなエピソードも披露していました。

J:「若い頃はどんな曲を聴いていたの?」
B:「"Midnight Hour" と "Knock On Wood" は絶対はずせない。スタックスに夢中で、俺が白人の契約1号になったくらいだからね」

J:「デレク&ザ・ドミノスのバンド名の由来は?」
B:「エリックが良く知っているけど、本当はダイナミックス - Dynamics - というバンド名にしようとしたはずだ。でも、トニー・アッシュ(DJ? 司会者?)がバンドをデレク&ザ・ドミノスと紹介してしまったんだ。気がついたときは、もうどうしようもなかったよ。エリックがデレクで 俺がドミノだね」

しかし、日本でいうところの歌番組にこんな人達が登場し、口パク・演奏しているふり無しで実演してしまうなんて素晴らしいですね。ミュージシャン達に出演しないかと声をかける人。こういう共演を企画する人。それを引き受け、手抜きをしないミュージシャン。全てが素晴らしい。

やはりロックの国 … なんですね。


ボビーのオフィシャル・サイトを覗いたら、今年 ニュー・アルバムをリリースする予定があるようです。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CDプレーヤー

最近お邪魔したブログでも話題になってましたがCDの寿命ってどれぐらいなんでしょうかね?そこでも書いたのですが、私の持ってるCDの場合、1980年代半ばの生産のものに何枚か劣化しているものが有ります。その1曲だけが聴けないことが多いので、他の曲は大丈...

コメントの投稿

非公開コメント

DUETS

ドクターとECの共演の映像って、DUETSって番組でしたっけ?シャッフルビートでレイラやってませんでした?

明けましておめでとうございます

正月は田舎でダラダラと飲んだくれてました(^^;

ドミノス結成にはそんな裏話があったんですね。
クラプトンが自分の名前を出したくない、ってのは聞いた事があったんですけど。
う~ん、奥が深い♪

そんな訳で今年もよろしくお願いしますm(__)m

イギリスで広いケーブルテレビをチェックするの?


▼ ち~旦さん
>Dr.John & EC
僕が見たのは「ジュールズ倶楽部」でした。DUETS という番組でも共演していたんですか?Dr.John があのピアノ・パートを弾いてるなんて聴いてみたいですね♪

▼ kita さん
>正月は田舎で…
『レイラ』の内ジャケにはワインをラッパ飲みするカール・レイドルの姿が写っていましたが、そんな感じで?
今年もよろしく♪

ことしもよろぴく

いいなあいいなあ、ケーブルテレビいいなあ。
うちは NHK衛星もまだみられないという
びんぼー(ものぐさ)一家なので ケーブルテレビなんて もう よその星のことのようです。
でも、ボビーさんとクラプトンさんが 一緒に
ベルボトムブルースをやってる所なんか
私、きっと卒倒してしまうわ。

今年もTower of Powerのライブで
始まりそうなんですけど、
どうぞ、よろしくお願いいたします。
(大阪 来ないのかな・・泣・・・なんでなんでなんでやのん??とりあえず名古屋で始まり・・・きびし・・)

melonpan さん♪

今年もよろしくお願いいたします!

>ケーブル
うちも最近です。テレビ+ネット+電話の3店セットで割引 … という甘い誘い文句に乗ってしまいました。

>T.O.P.
おっ 僕もです。melonpan さんは名古屋まで遠征?ご苦労様。だけど楽しみですよね♪

ジム・ゴードンは母親を射殺して刑務所入ったんですよね。
その後どうなったんだろう。妻子は「レイラ」の印税で暮らしているそうですが。

triadさん

はじめまして。コメントをありがとうございました。

ジム・ゴードン … 何がどうしてそうなっちゃったのでしょうね... 最近のニュースも含めて、やりきれない気持ちになります。

またどうぞお越しください♪
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
10≪│2017/11│≫12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。