スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eric Clapton / Eric Clapton ('70)

Eric Clapton

エリック・クラプトン。初のソロ・アルバム『エリック・クラプトン・ソロ』

本格的に歌うのは初めて…と言うものの、デラニー&ボニーやリタ・クーリッジ達の分厚いコーラスに助けられながらも、初めてでこれだけ歌えればたいしたものじゃありませんか。クリーム「Badge」から比べても格段の進歩。「Easy Now」ではファルセットを披露したり、「Don't Know Why」あたりの表現力はなかなか見事なものだと思います。

クラプトンはもともと"歌えるソロ"の弾けるギタリストでしたからね。そういう歌心に惚れて、ここまで来たわたしです。


もちろんギタリストとしても、「Blues Power」のオブリガード。「Bottle Of Red Wine」のシャッフル・ビートに良く乗ったソロ。「Let It Rain」の構成力と、いずれもコンパクトにまとまりながら素晴らしいの一言。

ただ、ここでのクラプトンは借りてきた感じがするのはぬぐえません。自分流の音楽を奏でるまでにはもう少し待つことに。

■ member
Delaney Bramlett (g,vo)
Stephen Stills (g)
Leon Russell (p)
John Simon (p)
Bobby Whitlock (key,b-vo)
Carl Radle (b)
Jim Gordon (ds)
Rita Coolidge (b-vo)
Bonnie Bramlett (b-vo)
Jim Price (tp)
Bobby Keys (ts)

■ produce
Delaney Bramlett

このアルバムでもカール・レイドルのごっついベースが効いてます。

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Eric Clapton / Eric Clapton ('70)

エリック・クラプトン。初のソロ・アルバム『エリック・クラプトン・ソロ』本格的に歌うのは初めて…と言うものの、デラニー&ボニーやリタ・クーリッジ達の分厚いコーラスに助

コメントの投稿

非公開コメント

2006/07 ワールド・ツアー EC

こんにちは~ギブファンです!
コメントありがとうございます。
早速、ワールド・ツアー情報です♪
どうぞ~

http://www.whereseric.com/

でも、まだ日本の名前はありません(汗)
例年だと11月頃ですかね・・・
日本公演は儲かるから来ると思いますけどね・・・
Profile

ocean

Author:ocean
◆ 2009年10月
Sony DSC-HX1 写真を撮り始める
◆ 2010年4月
PENTAX K20D でデジタル一眼デビュー
◆ 2014年6月
PENTAX K-5IIs へ機種変更
◆ 2014年10月
OLYMPUS OM-D E-M10 追加入手

その他、中学生の頃に井上陽水、The Beatles、Eric Clapton で音楽の素晴らしさに目覚めて以来、ず~っと聴き続けています♪

カウンター
Calendar
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Tag Cloud
Categories

openclose

Recent Comments
Last.fm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。